Provided by: auto-multiple-choice-common_1.3.0-4build1_all bug

名前

       AMC-association-auto - AMC選択式試験問題の受験者と答案を自動識別する

概要

       auto-multiple-choice association-auto --data project-data-dir --notes-id id --liste students-list.csv [--encodage-liste list-encoding] --liste-key key

解説

       AMC-association-auto.plコマンドは、答案用紙の受験者を識別します(受験者が受験番号を正しく記入し、マーク認識に誤りがない場合)。詳細はユーザードキュメントの「受験者の識別」を参照してください。

       --data project-data-dir
           データファイルがあるディレクトリを指定します(AMC-meptex(1)などを参照してください)。

       --notes-id id
           受験番号マーク欄の(LaTeXソースファイルで\AMCcodeに指定された)識別名を指定します。

       --pre-association
           使用された場合、--notes-idオプションを無視し、印刷時識別データ(LaTeXソースファイルの\AMCassociationコマンド)から自動識別を行います。

       --liste students-list.csv
           受験者名簿ファイル名を指定します。

       --encodage-liste list-encoding
           受験者名簿ファイルのエンコーディング(デフォルトはutf-8)を指定します。

       --liste-key key
           受験者名簿内の受験番号のカラム名を指定します。

       --debug file.log
           デバッグ情報を記録するファイルを指定します。

著者

       Bienvenüe Alexis[FAMILY Given] <paamc@passoire.fr>
           主な著者

       Sarkar Anirvan[FAMILY Given]
           著者・編集者

       Kagotani Hiroto[FAMILY Given]
           編集者

       Bréal Frédéric[FAMILY Given]
           著者・編集者

       Bérard Jean[FAMILY Given]
           フランス語版から英語版への翻訳

       Khaznadar Georges[FAMILY Given]
           フランス語版から英語版への翻訳

       Kagotani Hiroto[FAMILY Given]
           英語版から日本語版への翻訳

製作著作

       製作著作 © 2008-2016 Alexis Bienvenüe

       この文書はGNU一般公衆利用許諾書バージョン2またはそれ以降に従って利用することができます。