Provided by: auto-multiple-choice-common_1.3.0-4build1_all bug

名前

       AMC-getimages - 自動マーク認識用にAMC-analyse(1)に送るためのスキャン画像を用意する。

概要

       auto-multiple-choice getimages [--copy-to project-scans-dir] [--vector-density density] --list list-file [scan-files...]

解説

       AMC-getimages.plコマンドはAMC-analyse(1)に送る前にスキャン画像を用意します:

       ·   複数画像からなるファイルはページごとのファイルに分割されます。

       ·   ベクター画像(PDF、EPSなど)はビットマップ画像に変換されます。

       入力画像は、AMC-getimages.plへの引数としても、スキャンファイルのパスをすべて含むファイル名としても指定することができます。

       --list list-file
           スキャンファイルのパスを(1行に一つ)含むファイルの名前を指定します。処理後にこのファイル内容は消去され、同じパスをAMC-analyse.pl--list-fichiersオプションに渡せるように、スキャンファイルのパスが書き込まれま
           す。

       --copy-to project-scans-dir
           スキャンファイルを指定したディレクトリにすべてコピーします。

       --vector-density density
           ベクター画像をビットマップ画像に変換する際の解像度を設定します。デフォルトは300です。

著者

       Bienvenüe Alexis[FAMILY Given] <paamc@passoire.fr>
           主な著者

       Sarkar Anirvan[FAMILY Given]
           著者・編集者

       Kagotani Hiroto[FAMILY Given]
           編集者

       Bréal Frédéric[FAMILY Given]
           著者・編集者

       Bérard Jean[FAMILY Given]
           フランス語版から英語版への翻訳

       Khaznadar Georges[FAMILY Given]
           フランス語版から英語版への翻訳

       Kagotani Hiroto[FAMILY Given]
           英語版から日本語版への翻訳

製作著作

       製作著作 © 2008-2016 Alexis Bienvenüe

       この文書はGNU一般公衆利用許諾書バージョン2またはそれ以降に従って利用することができます。