Provided by: debhelper_11.1.6ubuntu1_all bug

名前

       dh_installwm - ウィンドウマネージャを登録する

書式

       dh_installwm [debhelper options] [-n] [--priority=n] [wm ...]

説明

       dh_installwm is a debhelper program that is responsible for generating the postinst and
       prerm commands that register a window manager with update-alternatives(8). The window
       manager's man page is also registered as a slave symlink (in v6 mode and up).  It must be
       installed in usr/share/man/man1/ in the package build directory prior to calling
       dh_installwm.  In compat 9 and earlier, the manpage was optional.

ファイル

       debian/package.wm
           登録すべきウインドウマネージャを列挙します。

オプション

       --priority=n
           ウインドウマネージャの優先順位を設定します。デフォルトは 20 で、こちらはほとんどのウイ
           ンドウマネージャには低すぎる優先順位です。正しい値を算出する手順については、Debian ポ
           リシーマニュアルを参照してください。

       -n, --no-scripts
           postinst/prerm スクリプトを変更しません。このコマンドにより、スクリプトの動作について
           は何も影響を与えないようにします。

       wm ...
           登録されるウインドウマネージャ。

付記

       このコマンドは複数回実行しても安全なコマンドではありません。このコマンドを複数回呼び出す際
       には必ず間に dh_prep(1) を挿入してください。さもないと、メンテナスクリプト中に同じ内容の
       コードを繰り返し挿入してしまいます。

参照

       debhelper(7)

       このプログラムは debhelper の一部です。

作者

       Joey Hess <joeyh@debian.org>