Provided by: lxc1_2.1.1-0ubuntu1_amd64 bug

NAME

       lxc-start-ephemeral - 存在するコンテナの一時的なコピーを起動

SYNOPSIS

       lxc-start-ephemeral [-o] [-n] [-d] [--bdir] [--user] [--key] [--storage-type] [--union-type] [--keep-data] [COMMAND]

説明

       lxc-start-ephemeral は、存在するコンテナの一時的なコピーからコンテナを起動します。

オプション

       -o, --orig orig
              コピー元のコンテナ名

       -n, --name name
              一時的なコンテナの名前 (デフォルトではランダムなサフィックスが付与されます)

       -d, --daemon
              コンテナをバックグラウンドで実行し、名前と IP アドレスを表示します。 このオプションはコマンドを実行させたいときには使用することはできません。

       -b, --bdir bdir
              コンテナ内にバインドマウントするためのディレクトリ。 複数回指定できます。

       -u, --user user
              コンテナに接続するためのユーザ。 lxc-start-ephemeral にコマンドを指定するときに使います。

       -S, --key key
              コンテナ内にコピーする既存の SSH 公開鍵。

       -s, --storage-type storage type
              コンテナが使うストレージのタイプ。tmpfs か dir を指定できます。

       -U, --union-type union type
              指定した union ファイルシステムを使用します。 overlayfs か aufs のどちらかが使用できます。

       -k, --keep-data
              tmpfs の代わりに永続的なバックエンドを使用します。このオプションを使うことにより、もはや一時的なコンテナではないので、lxc-stop や lxc-start を使用することができます (オーバーレイな状態ですが、永続的です)。

       COMMAND
              即座に指定したコマンドをコンテナ内で実行します。 コマンドを実行する際、カーネルがサポートしている場合は lxc-start-ephemeral は attach を使います。 カーネルがサポートしていない場合は ssh を使います。

SEE ALSO

       lxc-start(1),

       lxc-start-ephemeral -o p1
              単に一時的なコンテナを開始させ、コンソールにアタッチします。 このコンテナは "p1" という既存のコンテナを基にします。

       lxc-start-ephemeral -o p1 -n p1-ephemeral -d
              p1 を基にした一時的なコンテナを開始し、コンソールにアタッチする代わりに IP アドレスと名前を表示します。

注意

       lxc-start-ephemerallxc-copy に置き換えられ、廃止される予定です。

SEE ALSO

       lxc(7),  lxc-create(1),  lxc-copy(1),  lxc-destroy(1),  lxc-start(1), lxc-stop(1), lxc-execute(1), lxc-console(1), lxc-monitor(1), lxc-wait(1), lxc-cgroup(1), lxc-ls(1), lxc-info(1), lxc-freeze(1), lxc-unfreeze(1),
       lxc-attach(1), lxc.conf(5)

作者

       Stéphane Graber <stgraber@ubuntu.com>

                                                                                                          2017-10-31                                                                                   lxc-start-ephemeral(1)