Provided by: man-db_2.8.3-2_amd64 bug

名前

       manconv - マニュアルページをあるエンコーディングから別のエンコーディングに変換する

書式

       manconv -f from-code[:from-code...] -t to-code [-dqhV] [filename]

説明

       manconv  は、 iconv のように、マニュアルページをあるエンコーディングから別のエンコーディン
       グに変換します。 iconv  と異なるところは、変換時に複数の入力エンコーディングを順に試みるこ
       とです。これは明示的にエンコーディングを指定せずにマニュアルページをディレクトリーにインス
       トールし、 UTF-8 と歴史的な文字集合が混ざっている時に役に立ちます。

       エンコーディング宣言がマニュアルページの先頭にある場合、その宣言は manconv  のコマンドライ
       ン指定を上書きします。エンコーディング指定は次のようになります。

              '\" -*- coding: UTF-8 -*-

       または (マニュアルページ前処理系により宣言された場合)

              '\" t -*- coding: ISO-8859-1 -*-

オプション

       -f encodings, --from-code encodings
              入力エンコーディングとして  encodings (コロン区切りのリスト) を順に使用して変換を試
              みます。

       -t encoding, --to-code encoding
              encoding へマニュアルページのエンコーディングを変換します。

       -q, --quiet
              マニュアルページが変換できなかった場合でもエラーメッセージを表示しません。

       -d, --debug
              デバッグ情報を表示します。

       -h, --help
              ヘルプメッセージを表示して終了します。

       -V, --version
              バージョン情報を表示します。

関連項目

       iconv(1), man(1)

著者

       Colin Watson (cjwatson@debian.org).