Provided by: login_4.5-1ubuntu1_amd64 bug

名前

       lastlog - lastlog ファイルを調べる

書式

       lastlog [(-u|--user) login]
               [(-t|--time) days] [(-h|--help)]

説明

       lastlog  は最終ログインの記録ファイル /var/log/lastlog の内容を整形して表示する。 ログイン
       ポート最終ログイン時刻、が表示される。  オプションを指定しなかった場合、デフォルトで
       は lastlog エントリを UID の数値でソートして表示する。

       -u, --user login-name
              login-name の記録だけを表示する。

       -t, --time days
              最近 days 日以内の最終ログインを表示する。

       -h, --help
              オンラインヘルプを表示して終了する。

       -u フラグを用いると -t は無視される。

       一度もログインしていないユーザに対しては、 ポートと時刻の代わりに "**Never logged in**" と
       いうメッセージが表示される。

ファイル

       /var/log/lastlog - lastlog 記録ファイル

警告

       UID 番号に大きな飛びがあると、 lastlog プログラムは長時間画面に何も出力しないまま 実行を続
       ける  (例えば mmdf が 800 で最後の UID が 170 の場合、 UID が 171-799 の間プログラムは何も
       出力しないので、 ハングしたように見える)。

著者

       Julianne Frances Haugh (jockgrrl@ix.netcom.com)  Phillip Street

                                                                                       LASTLOG(8)