Provided by: passwd_4.5-1ubuntu1_amd64 bug

名前

       userdel - ユーザのアカウントと関連ファイルを削除する

書式

       userdel [-r] login

説明

       userdel コマンドは、システムアカウントファイルを修正し、 ユーザ login に対応するすべてのエ
       ントリを削除する。 削除されるユーザは存在していなければならない。 userdel コマンドに適用で
       きるオプションは以下の通り。

       -r     ユーザのホームディレクトリ中のファイルを削除する。 ホームディレクトリ自体とユーザの
              メールスプールも消去する。 ファイルシステム中のほかの場所にあるそのユーザのファイル
              は、 手作業で探し出して削除しなければならない。

ファイル

       /etc/passwd - ユーザアカウント情報
       /etc/shadow - 安全なユーザアカウント情報
       /etc/group  - グループ情報

警告

       userdel  は、削除されるユーザが現在ログインしている場合は、 そのアカウントの削除を許可しな
       い。 削除しようとしているアカウントに属する実行中のプロセスは、 すべて kill しなければなら
       ない。  NIS のクライアントからは、NIS の属性値は削除できない。 削除は NIS のサーバで行わな
       ければならない。

関連項目

       chfn(1), chsh(1), passwd(1), groupadd(8), groupdel(8), groupmod(8), useradd(8), usermod(8)

著者

       Julianne Frances Haugh (jockgrrl@ix.netcom.com)

                                                                                       USERDEL(8)