Provided by: manpages-ja-dev_0.5.0.0.20060115-1_all bug

GNU張
       この関数の   glibc2    版は以下のような拡張機能がある。    もし    salt
       の文字列の最初の  3  文字が  "$1$" であり、最大 8 文字の後、 最後に "$"
       で終わっている(これはなくてもよい)場合、     DES      ではなく      MD5
       を使った暗号化アルゴリズムが用いられ、   出力は最大  34  バイトとなる。
       出力は "$1$<string>$" の形式であり、 "<string>" は salt における  "$1$"
       に引ぢ海  8  文字以下の文字列、  その後ろに  [a-zA-Z0-9./]  の集合から
       選ばれる  22   バイトである。   この場合、(最初の   8   文字ではなく)-
       ー全体が意味がある。

       この関数を利用するプログラムは        -lcrypt        オプションをつけて
       リンクしなければならない。

拠
       SVID, X/OPEN, 4.3BSD, POSIX 1003.1-2001

目
       login(1), passwd(1), encrypt(3), getpass(3), passwd(5)

                                  2001-12-23                          CRYPT(3)