Provided by: manpages-ja_0.5.0.0.20060115-1_all bug

CRON例
       # (/etc/passwd の指定に関らず) コマンド実行に /bin/sh を使用する。
       SHELL=/bin/sh
       # (この crontab の所夕圓亡悗蕕) あらゆる出力を `paul' にメールする。
       MAILTO=paul
       #
       # 毎日、日付変更の 5 分後に実行する
       5 0 * * *       $HOME/bin/daily.job >> $HOME/tmp/out 2>&1
       # 毎月初日の 2:15pm に実行する -- 出力は paul にメールされる
       15 14 1 * *     $HOME/bin/monthly
       # 平日の午後 10 時に実行してジョーを心配させる
       0 22 * * 1-5 mail -s "午後10時だ" joe%ジョー、%%お前の子どもはどこだい?%
       23 0-23/2 * * * echo "毎日 0,2,4..時 23 分に実行する"
       5 4 * * sun     echo "日曜 4 時 5 分に実行する"

目
       cron(8), crontab(1)

張
       曜日指定において、  0  も   7   も日曜日とみなされる。   BSD   と   ATT
       ではこのようにはなっていないようだ。

       リストと範囲は同じフィールドに共存でい襦  ATT  や  BSD  の  cron  では
       "1-3,7-9"    は拒否されるだろう     --     "1-3"     または     "7,8,9"
       のいずれかだけしか指定でい覆ぁ

       範囲に「間隔値」を指定でい襦すなわち "1-9/2" が "1,3,5,7,9" と同じ。

       月または曜日を名前で指定でい襦

       環曲竸瑤      crontab      の内部で設定でい襦      BSD     や     ATT
       では、子プロセスに渡される環兇牢靄榲に /etc/rc のものである。

       コマンドの出力は       crontab        の所夕圓縫瓠璽襪気譴        (BSD
       ではこれを行わない)。 また crontab の所夕坩奮阿凌佑砲皀瓠璽襪任る (SysV
       ではこれがでい覆)。                         さらにこの機能を無効にし、
       誰にもメールを送らないようにもでい (SysV ではこれもでい覆)。

者
       Paul Vixie <paul@vix.com>