Provided by: debhelper_12.6.1ubuntu2_all bug

名前

       dh_auto_configure - パッケージビルド前に自動的に configure を行う

書式

       dh_auto_configure [build system オプション] [debhelper オプション] [-- パラメータ]

説明

       dh_auto_configure はパッケージをビルドする前に自動的に configure を実行する debhelper プロ
       グラムです。このプログラムはパッケージのビルドに必要なビルドシステムを割り出し、それに適し
       たコマンドを実行して設定を行います。例えば、./configure スクリプ
       ト、Makefile.PLBuild.PLcmake を探して実行します。一連の標準パラメータが指定され、実行
       するプログラムに引き渡されます。なお、make のようなビルドシステムの場合、事前に configure
       の実行が不要な場合があります。この場合 dh_auto_configure は何もせずに終了します。

       このコマンドは 90% のパッケージで動作するように作られています。もし、動作しないようなパッ
       ケージがあった場合は、dh_auto_configure を全く使わないようにして、代わりに ./configure
       や、同等の動作を行うコマンドを手動で実行してください。

オプション

       "ビルドシステム用オプション" in debhelper(7) には、よく使われるビルドシステムと、制御オプ
       ションが列挙されています。

       -- params
           params を実行するプログラムに渡すには、dh_auto_configure に通常指定するパラメータの後
           に、-- を、次に params を指定してください。例:

             dh_auto_configure -- --with-foo --enable-bar

参照

       debhelper(7)

       このプログラムは debhelper の一部です。

作者

       Joey Hess <joeyh@debian.org>