Provided by: debhelper_12.1.1ubuntu1_all bug

名前

       dh_bugfiles - カスタマイズされたバグレポート用ファイルをインストールする

書式

       dh_bugfiles [-A] [debhelper オプション]

説明

       dh_bugfiles は、バグレポートのカスタマイズ用ファイル (バグスクリプト、バグコントロールファ
       イル、指定済み subject 用ファイル) をパッケージビルドディレクトリへインストールする
       debhelper プログラムです。

ファイル

       debian/package.bug-script
           このファイルは、バグレポートの雛形を生成するバグ報告用プログラムによって実行されるスク
           リプトです。処理対象のパッケージについて、他にバグレポートのカスタマイズ用ファイルがイ
           ンストールされない場合、このファイルがパッケージビルドディレクトリ以下に
           usr/share/bug/package としてインストールされます。カスタマイズ用ファイルがインストール
           される場合は、このスクリプトファイルは usr/share/bug/package/script としてインストール
           されます。そして、インストールされたファイルには実行権限が付与されます。

       debian/package.bug-control
           バグレポート用ツールのディレクトリ群の名前が記載されるバグコントロールファイルとなりま
           す。このファイルは、パッケージビルドディレクトリへ usr/share/bug/package/control とし
           てインストールされます。

       debian/package.bug-presubj
           ユーザに Debian Bug Tracking System へバグレポートを記入させる前に、本ファイルの中身が
           バグレポートツールにて表示されます。このファイルはusr/share/bug/package/presubj として
           パッケージビルドディレクトリ以下にインストールされます。

オプション

       -A, --all
           debian/package.bug-* が存在しない場合、ビルドされる全パッケージに debian/bug-* がイン
           ストールされます。通常なら、debian/bug-*debian/control に記載されている、最初の
           パッケージへのみインストールされるものです。

参照

       /usr/share/doc/reportbug/README.developers.gz

       debhelper(1)

       このプログラムは debhelper の一部です。

作者

       Modestas Vainius <modestas@vainius.eu>