Provided by: debhelper_12.6.1ubuntu2_all bug

名前

       dh_gencontrol - control ファイルを生成し、インストールする

書式

       dh_gencontrol [debhelper options] [-- params]

説明

       dh_gencontrolDEBIAN ディレクトリ以下に control ファイルを生成し、適切な権限を持つよう
       にインストールする役目を持つ debhelper プログラムです。

       このプログラムは単に dpkg-gencontrol(1) のラッパーです。処理を行うべきそれぞれのパッケージ
       (関連する dbgsym パッケージも含む) に対し dpkg-gencontrol(1) を都度呼び出し、同時にいくつ
       かの便利なフラグも渡します。

       Note that if you use dh_gencontrol, you must also use dh_builddeb(1) to build the
       packages.  Otherwise, your build may fail to build as dh_gencontrol (via
       dpkg-gencontrol(1)) declares which packages are built.  As debhelper automatically
       generates dbgsym packages, it some times adds additional packages, which will be built by
       dh_builddeb(1).

オプション

       -- params
           paramsdpkg-gencontrol(1) へ渡します。

       -uparams, --dpkg-gencontrol-params=params
           これは、paramsdpkg-gencontrol(1) へ渡す別のやり方です。このオプションは廃止された
           ので、代わりに -- を使ってください。

参照

       debhelper(7)

       このプログラムは debhelper の一部です。

作者

       Joey Hess <joeyh@debian.org>