Provided by: debhelper_12.1.1ubuntu1_all bug

名前

       dh_installcatalogs - SGML カタログファイルをインストール・登録する

書式

       dh_installcatalogs [debhelper options] [-n]

説明

       dh_installcatalogs は SGML カタログをインストールし登録するプログラムです。この動作は
       Debian XML/SGML ポリシーに準拠します。

       カタログは /etc/sgml/package.cat にある上位カタログに登録されます。

       This command automatically adds maintainer script snippets for registering and
       unregistering the catalogs and supercatalogs (unless -n is used). These snippets are
       inserted into the maintainer scripts and the triggers file by dh_installdeb; see
       dh_installdeb(1) for an explanation of Debhelper maintainer script snippets.

       sgml-base への依存関係に関する情報は ${misc:Depends} へ追加されるので、debian/control で必
       ずこの変数を使ってください。

ファイル

       debian/package.sgmlcatalogs
           パッケージ毎にインストールすべきカタログを列挙します。このファイルには、各々の行が
           "source dest" の形式で指定されている必要があります。ここで、source はインストール元の
           カタログがソースのどこに入っているかを示し、また、dest にはビルド領域以下のどこにカタ
           ログをインストールすべきかを示します。dest/usr/share/sgml/ から始まる必要がありま
           す。

オプション

       -n, --no-scripts
           Do not modify postinst/postrm/prerm scripts nor add an activation trigger.

付記

       このコマンドは複数回実行しても安全なコマンドではありません。このコマンドを複数回呼び出す際
       には必ず間に dh_prep(1) を挿入してください。さもないと、メンテナスクリプト中に同じ内容の
       コードを繰り返し挿入してしまいます。

参照

       debhelper(7)

       /usr/share/doc/sgml-base-doc/

作者

       Adam Di Carlo <aph@debian.org>