Provided by: gfarm-client_2.7.11+dfsg-1.1_amd64 bug

NAME

       gfquota - 現在の使用量と制限値を表示

SYNOPSIS

       gfquota [-qHh] [-P path] [-u ユーザ名]

       gfquota [-qHh] [-P path] -g グループ名

       gfquota [-qHh] [-P path] -D dirset名 [-u ユーザ名]

       gfquota [-qHh] [-P path] -d ディレクトリ

DESCRIPTION

       gfquota は、現在の使用量と制限値を表示します。 gfarmadm グループに所属している管理者
       は、ユーザ名やグループ名を指定する ことができます。 一般ユーザの場合は、そのユーザが所属す
       るグループ名を指定することができ ます。

       ただし、-D オプション指定時にユーザ名を指定できる管理者グループとしては、 gfarmadm グルー
       プではなく、gfarmroot グループが使われます。

       gfedquota を 実行すると使用量のカウントと制限値が有効になり、 gfquota で表示できるようにな
       ります。

OPTIONS

       -P NAME
           指定したパス名により特定のメタデータサーバを指定します。

       -q
           使用量を表示しません。 制限値を超えていた場合に警告だけを表示します。

       -u NAME
           指定したユーザ名の使用量と制限値を表示します。

       -g NAME
           指定したグループ名の使用量と制限値を表示します。

       -D NAME
           指定した dirset名 の使用量と制限値を表示します。

       -d NAME
           指定したパス名のディレクトリが所属する dirset の使用量と制限値を表示します。

       -h
           数字を「M(メガ)」のような単位つきで読みやすく表示します。 単位には2の累乗を用いますの
           で、「M」は 1,048,576 を意味します。

       -H
           数字を「M(メガ)」のような単位つきで読みやすく表示します。 単位には10の累乗を用いますの
           で、「M」は 1,000,000 を意味します。

       -?
           引数オプションを表示します。

SEE ALSO

       gfedquota(1), gfquotacheck(1), gfdirquota(1), gfusage(1), Gfarm ユーザーズマニュアル /
       Directory Quota 機能