Provided by: lxc-utils_3.0.3-0ubuntu1_amd64 bug

NAME

       lxc-update-config - LXC 2.1 より前の古い形式の設定ファイルを新しい形式に更新する

SYNOPSIS

       lxc-update-config {-c config}

説明

       lxc-update-config  は、config で指定したファイルの古い形式の設定項目を検出し、適切な新しい
       設定項目に置き換えます。

       lxc-update-config はまず、古い config ファイルのバックアップを config.backup  という名前で
       同じディレクトリに作成します。そして、元の  config ファイルを更新します。 更新が失敗した場
       合や、コンテナの起動ができない無効な  config  ファイルである場合は、ユーザが   configconfig.backup  を比較して、手動で無効な設定項目を修正するか、config.backupconfig にコ
       ピーして以前の設定ファイルに戻せます。

       lxc-update-config が使えない config ファイルを生成した場合はバグですので、開発元に報告して
       ください。

オプション

       -c, --config
              更新したい設定ファイルのパス

       -h, --help

SEE ALSO

       lxc(7),   lxc-create(1),  lxc-copy(1),  lxc-destroy(1),  lxc-start(1),  lxc-stop(1),  lxc-
       execute(1), lxc-console(1), lxc-monitor(1), lxc-wait(1),  lxc-cgroup(1),  lxc-ls(1),  lxc-
       info(1), lxc-freeze(1), lxc-unfreeze(1), lxc-attach(1), lxc.conf(5)

作者

       Christian Brauner <christian.brauner@ubuntu.com>

                                            2018-11-23                       lxc-update-config(1)