Provided by: mkvtoolnix-gui_37.0.0-1build1_amd64 bug

名前

       mkvtoolnix-gui - mkvmerge(1) のチャプタ、ヘッダ編集機能付きGUI

書式

       mkvtoolnix-gui [[設定ファイル名.mtxcfg] | [対象ファイル.ext] | [--info [Matroskaファイ
                      ル.mkv]] | [--edit-chapters [チャプタファイル.ext]] |
                      [--edit-headers [Matroskaファイル.mkv]]]

説明

       mkvtoolnix-gui(1)はQtに基づいたmkvmerge(1)コマンドのGUIです。mkvinfo(1)及
       びmkvpropedit(1)の機能も実装しており、mkvextract(1)への対応も予定しています。全設定(例:
       対象ファイル・トラック設定 等)は保存・復元できます。

       Listing configuration file names with the extension .mtxcfg causes the GUI to load the
       those configuration files in the appropriate tool. Any other file name is added as a
       source file for multiplexing, opened in the info tool, the chapter editor or in the header
       editor depending on the current mode. The current mode can be changed with --merge,
       --info, --edit-chapters or --edit-headers. The default mode is adding files for
       multiplexing.

       Note that if an instance of the application is already running when the application is
       started a second time, all file names given on the command line are handled by the
       already-running instance.

       --merge
           以降に続く全てのファイル名が現在のマルチプレックスジョブに入力ファイルとして追加されま
           す。これは既定のモードです。

       --info
           以降に続く全てのファイル名が情報ツールで開かれます。

       --edit-chapters
           以降に続く全てのファイル名がチャプタエディタで開かれます。

       --edit-headers
           以降に続く全てのファイル名がヘッダエディタで開かれます。

       -h, --help
           コマンド書式情報を出力して終了します。

       -V, --version
           バージョン情報を出力して終了します。

関連項目

       mkvmerge(1) mkvextract(1), mkvinfo(1), mkvpropedit(1)

ウェブ

       最新のバージョンは、常時MKVToolNixのホームページ[1]から取得できます。

著者

       Bunkus Moritz[FAMILY Given] <moritz@bunkus.org>
           開発者

注記

        1. MKVToolNixのホームページ
           https://mkvtoolnix.download/