Provided by: weechat-headless_2.6-2_amd64 bug

名前

       weechat-headless - 拡張可能なチャットクライアント (ヘッドレスモード)

書式

       weechat-headless [-a|--no-connect] [--daemon] [-d|--dir <path>] [-t|--temp-dir] [-p|--no-plugin] [-P|--plugins <plugins>] [-r|--run-command <command>] [-s|--no-script] [--upgrade] [debug-option...] [plugin:option...]
       weechat-headless [-c|--colors]
       weechat-headless [-h|--help]
       weechat-headless [-l|--license]
       weechat-headless [-v|--version]

説明

       WeeChat (Wee Enhanced Environment for Chat) はフリーのチャットクライアントです。 高速で軽
       量、多くのオペレーティングシステムで動くように設計されています。 スクリプトを使って高度に
       カスタマイズと拡張可能です。

       weechat-headless コマンドを使うことで、WeeChat をヘッドレスモード (インターフェースなし)
       で実行できます。 ヘッドレスモードはテストや WeeChat をデーモン化する (オプション
       "--daemon" を使います) ために使われます。

オプション

       -a, --no-connect
           WeeChat の起動時にサーバへの自動接続を行わない

       -c, --colors
           端末にデフォルト色を表示

       --daemon
           WeeChat をデーモン化してバックグラウンド実行 (weechat-headless コマンドで起動した場合
           のみ有効)

       -d, --dir <path>
           WeeChat のホームディレクトリを path に設定 (設定ファイル、ログ、 ユーザプラグイン、ス
           クリプトに利用される)、初期値は "~/.weechat"。 (注意: パスが存在しない場合は WeeChat
           がディレクトリを作成します) このオプションを指定しなかった場合、環境変数 WEECHAT_HOME
           を使います (空でない限り)。

       -t, --temp-dir
           一時的に WeeChat のホームディレクトリを作成し、終了時にこれを削除します ("-d" オプショ
           ンと同時使用不可)。
           このとき WeeChat が作るディレクトリの名前は "weechat_temp_XXXXXX" ("XXXXXX" はランダム
           文字列) です。このディレクトリはリスト (環境変数 "TMPDIR"、"/tmp" (オペレーティングシ
           ステムの種類によって異なります)、環境変数 "HOME"、カレントディレクトリ) で最初の利用可
           能なディレクトリの中に作られます。
           一時的なホームディレクトリは 0700 のパーミッションを設定されます (読み書き実行権限が所
           有者のみに与えられます)。

       -h, --help
           ヘルプを表示

       -l, --license
           WeeChat ライセンスを表示

       -p, --no-plugin
           プラグインの自動ロードを止める

       -P, --plugins <plugins>
           起動時にロードするプラグインを指定 (/help weechat.plugin.autoload を参照してくださ
           い)。 このオプションを使う場合、weechat.plugin.autoload オプションは無視されます。

       -r, --run-command <command>
           起動後にコマンドを実行; 複数のコマンドを実行するには各コマンドをセミコロンで区切って下
           さい。 このオプションは複数回使用できます。

       -s, --no-script
           スクリプトの自動ロードを止める

       --upgrade
           /upgrade -quit コマンドで生成されるセッションファイルを使って WeeChat をアップグレード

       -v, --version
           WeeChat のバージョンを表示

       plugin:option
           プラグインに渡すオプション

デバッグオプション

       警告: 以下のオプションはデバッグ用です。通常利用時には使わないでください!

       --no-dlclose
           Do not call the function dlclose after plugins are unloaded. This is useful with tools
           like Valgrind to display stack for unloaded plugins. プラグインがアンロードされた後に
           関数 dlclose を呼び出さない。これは Valgrind などのツールを使ってアンロードされたプラ
           グインのスタックを表示する際に有用です。

       --no-gnutls
           GnuTLS ライブラリの init および deinit 関数を呼び出さない。これは Valgrind および
           electric-fence などのツールを使って GnuTLS メモリエラーを避ける際に有用です。

       --no-gcrypt
           Gcrypt ライブラリの init および deinit 関数を呼び出さない。これは Valgrind などのツー
           ルを使って Gcrypt メモリエラーを避ける際に有効です。

プラグインオプション

       プラグインオプションに関する完全な文書は WeeChat ユーザーズガイド
       <https://weechat.org/doc> のプラグインの章を参照してください。

       irc プラグインでは以下の様な URL で一時的なサーバに接続することができます:

           irc[6][s]://[[nickname][:password]@]server[:port][/#channel1[,#channel2...]]

       "mynick" というニックネームで WeeChat IRC チャンネルサポートに参加するには:

           irc://mynick@chat.freenode.net/#weechat

       IPv6 アドレスの後にポートを指定するには IPv6 アドレスを括弧に入れてください、例えば:

           irc://mynick@[2001:db8:0:85a3::ac1f:8001]:6668/#test

ファイル

       $HOME/.weechat/weechat.conf
           WeeChat の主要設定ファイル

       $HOME/.weechat/plugins.conf
           プラグイン設定ファイル

       $HOME/.weechat/sec.conf
           保護されたデータを含む設定ファイル

       $HOME/.weechat/alias.conf
           alias プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/buflist.conf
           buflist プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/charset.conf
           charset プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/exec.conf
           exec プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/fifo.conf
           fifo プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/fset.conf
           fset プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/guile.conf
           guile プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/irc.conf
           irc プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/javascript.conf
           javascript プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/logger.conf
           logger プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/lua.conf
           lua プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/perl.conf
           perl プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/php.conf
           php プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/python.conf
           python プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/relay.conf
           relay プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/ruby.conf
           ruby プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/script.conf
           script プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/spell.conf
           spell プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/tcl.conf
           tcl プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/trigger.conf
           trigger プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/xfer.conf
           xfer プラグイン用の設定ファイル

       $HOME/.weechat/weechat.log
           WeeChat ログファイル

関連項目

       weechat(1)

著者

       この manpage を書いたのは Sébastien Helleu さんです。

       翻訳したのは Ryuunosuke Ayanokouzi さんです。

著作権

       WeeChat は Sébastien Helleu さんと貢献者によって作成されています (完全なリストは
       AUTHORS.adoc ファイルを参照してください)。

       著作権 © 2003-2019 Sébastien Helleu

       WeeChat はフリーソフトウェアです。あなたはこれを、フリーソフトウェア財団によって発行された
       GNU 一般公衆利用許諾契約書 (バージョン 2 か、希望によってはそれ以降のバージョンのうちどれ
       か) の定める条件の下で再頒布または改変することができます。

       より詳しい情報は COPYING ファイルを読んでください。

       Web: https://weechat.org/

サポート / バグ報告

       手助けを受けたりバグを報告するには: https://weechat.org/about/support

AUTHOR

       Sébastien Helleu