Provided by: po4a_0.55-1_all bug

名前

       Locale::Po4a::Chooser - po4a モジュール管理

説明

       Locale::Po4a::Chooser は po4a モジュールを管理するモジュールです。以前は、すべての po4a バ
       イナリがすべての po4a モジュール (pod, man, sgml など) を知っていました。このため、全モ
       ジュールがドキュメントの同期を確実に取っていなくてはならなかったり、すべてのモジュールが新
       しいモジュールにアクセスできるようにしなければならず、新しいモジュールを追加するのはうんざ
       りするような作業でした。

       現在では Locale::Po4a::Chooser::new() 関数にモジュール名を引数として渡して呼ぶだけです。

       Locale::Po4a::Chooser::list() 関数は利用可能なフォーマットを示し、そして引数として渡された
       値を返して終了します。そのため、フォーマットのリストを要求された場合は
       Locale::Po4a::Chooser::list(0) を呼び出し、渡されたフォーマットの名前が無効である場合には
       Locale::Po4a::Chooser::list(1) を呼び出します。

関連項目

       po4a については以下を参照してください:
           Locale::Po4a::Po(3pm), Locale::Po4a::TransTractor(3pm), po4a(7)

       モジュールについては以下を参照してください:
           Locale::Po4a::Dia(3pm), Locale::Po4a::Docbook(3pm), Locale::Po4a::Guide(3pm),
           Locale::Po4a::Halibut(3pm), Locale::Po4a::Ini(3pm), Locale::Po4a::KernelHelp(3pm),
           Locale::Po4a::LaTeX(3pm), Locale::Po4a::Man(3pm), Locale::Po4a::Pod(3pm),
           Locale::Po4a::RubyDoc(3pm), Locale::Po4a::Sgml(3pm), Locale::Po4a::TeX(3pm),
           Locale::Po4a::Texinfo(3pm), Locale::Po4a::Text(3pm), Locale::Po4a::Wml(3pm).
           Locale::Po4a::Xhtml(3pm), Locale::Po4a::Xml(3pm), Locale::Po4a::Wml(3pm),
           Locale::Po4a::Yaml(3pm).

著者

        Denis Barbier <barbier@linuxfr.org>
        Martin Quinson (mquinson#debian.org)

訳者

        倉澤 望 <nabetaro@debian.or.jp>
        Debian JP Documentation ML <debian-doc@debian.or.jp>

著作権とライセンス

       Copyright © 2002-2005, 2014, 2017 SPI, Inc.

       本プログラムはフリーソフトウェアです。GPL の条項に基づき再頒布と変更を行うことができます
       (COPYING ファイルを参照してください)。