Provided by: lxc-utils_3.0.3-0ubuntu1_amd64 bug

NAME

       lxc.conf - LXC の設定ファイル

説明

       LXC の設定は 2 つのパートに分かれます。コンテナの設定とシステムの設定です。

   コンテナの設定
       コンテナの設定は、コンテナのディレクトリ内の config に設定します。

       必要最小限の設定は、コンテナの作成時に選択したテンプレートの推奨するデフォルト
       と、default.conf ファイルに記載されているデフォルトに追加する設定から生成されます。

       default.conf  ファイルは  /etc/lxc/default.conf  に置かれます。   非特権コンテナの場合には
       ~/.config/lxc/default.conf を使用します。

       このファイルの書式は以下を参照してください。 lxc.container.conf(5)

   システム設定
       システムの設定には          /etc/lxc/lxc.conf         を使用します。非特権コンテナの場合は
       ~/.config/lxc/lxc.conf を使用します。

       この設定ファイルは LXC  のデフォルトパスやストレージバックエンドの設定のような値を設定する
       時に使用します。

       このファイルの書式は以下を参照してください。 lxc.system.conf(5)

SEE ALSO

       lxc(1), lxc.container.conf(5), lxc.system.conf(5), lxc-usernet(5)

作者

       Stéphane Graber <stgraber@ubuntu.com>

                                            2018-11-23                                lxc.conf(5)