Provided by: drbd-utils_9.5.0-1_amd64 bug

NAME

       drbd - DRBD の起動と停止スクリプト

SYNOPSIS

       /etc/init.d/drbd {start | stop | status | reload | restart | force-reload}

INTRODUCTION

       System V スタイルの init システムで drbd を起動および停止するには、 /etc/init.d/drbd スク
       リプトを使用する。

       Pacemaker などのクラスタリソースマネージャを使用する場合、 DRBD は通常は init システムでな
       く、クラスタ・マネージャによって排他的に制御される必要がある。この場合、init スクリプトは
       使用せず無効にする。chmod -x /etc/init.d/drbd がこのための最も効果的な方法である。

       /etc/init.d/drbd を使用するには drbd 構成を定義する。次のマニュアルを参照: drbd.conf(5)

VERSION

       このドキュメントは DRBD バージョン 9.0.0 向けに改訂されている。

AUTHOR

       Written by Philipp Reisner <philipp.reisner@linbit.com> and Lars Ellenberg
       <lars.ellenberg@linbit.com>.

REPORTING BUGS

       Report bugs to <drbd-user@lists.linbit.com>.

COPYRIGHT

       Copyright 2001-2014 LINBIT Information Technologies, Philipp Reisner, Lars Ellenberg. This
       is free software; see the source for copying conditions. There is NO warranty; not even
       for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

SEE ALSO

       drbd.conf(5), drbdsetup(8): LVM 物理ボリューム、drbdadm(8), DRBD Homepage[1]

NOTES

        1. DRBD Homepage
           http://www.drbd.org/