Provided by: libunicode-linebreak-perl_0.0.20190101-1_amd64 bug

NAME

       Text::LineFold~[ja] - プレインテキストの行折り

SYNOPSIS

           use Text::LineFold;
           $lf = Text::LineFold->new();

           # 行折りする
           $folded = $lf->fold($string, 'PLAIN');
           $indented = $lf->fold(' ' x 8, ' ' x 4, $string);

           # 行折りを戻す
           $unfolded = $lf->unfold($string, 'FIXED');

DESCRIPTION

       Text::LineFold は、プレインテキストの行折りをしたり行折りを戻したりする。
       電子メールメッセージを主眼に置いており、RFC 3676 の flowed 形式にも対応する。

   公開インタフェース
       new ([KEY => VALUE, ...])
           コンストラクタ。 KEY => VALUE の対については config メソッドを参照。

       $self->config (KEY)
       $self->config ([KEY => VAL, ...])
           インスタンスメソッド。 設定を取得または更新する。以下の KEY => VALUE 対を指定できる。

           Charset => CHARSET
               入力文字列を符号化しているキャラクタセット。 文字列または MIME::Charset~[ja]
               オブジェクト。 初期値は "UTF-8"。

           Language => LANGUAGE
               Charset オプションとともに、言語/地域の文脈を決めるのに使える。 初期値は "XX"。
               "Context" in Unicode::LineBreak~[ja] オプションも参照。

           Newline => STRING
               改行の文字列。 初期値は "\n"。

           OutputCharset => CHARSET
               fold()/unfold() の結果を符号化するキャラクタセット。 文字列または
               MIME::Charset~[ja] オブジェクト。 特殊値 "_UNICODE_" を指定すると、結果は Unicode
               文字列となる。 初期値は Charset オプションの値。

           TabSize => NUMBER
               タブストップの桁数。 0 を指定すると、タブストップを無視する。 初期値は 8。

           BreakIndent
           CharMax
           ColMax
           ColMin
           ComplexBreaking
           EAWidth
           HangulAsAL
           LBClass
           LegacyCM
           Prep
           Urgent
               "オプション" in Unicode::LineBreak~[ja] を参照。

       $self->fold (STRING, [METHOD])
       $self->fold (INITIAL_TAB, SUBSEQUENT_TAB, STRING, ...)
           インスタンスメソッド。 文字列 STRING を行折りする。
           行末の余分な空白文字や水平タブ文字を除去し、 改行の文字列を Newline
           オプションで指定したものに置き換え、 テキスト末尾に改行がなければ追加する。
           水平タブ文字は TabSize オプションによる幅のタブストップと見なす。

           ひとつめの形式では、METHOD 引数に以下のオプションを指定できる。

           "FIXED"
               ">" で始まる行は行折りしない。 段落は空行で分かたれる。

           "FLOWED"
               RFC 3676 で定義される "Format=Flowed; DelSp=Yes" 形式。

           "PLAIN"
               初期の方法。すべての行を行折りする。

           ふたつめの形式は、"wrap()" in Text::Wrap に似ている。
           すべての行を行折りする。段落の先頭には INITIAL_TAB を、ほかの行の先頭には
           SUBSEQUENT_TAB を挿入する。

       $self->unfold (STRING, METHOD)
           文字列 STRING の行折りされた段落をつなぎ直してそれを返す。

           METHOD 引数には以下のオプションを指定できる。

           "FIXED"
               初期の方法。 ">" で始まる行はつなぎ直さない。 空行を段落の区切りとみなす。

           "FLOWED"
               RFC 3676 で定義される "Format=Flowed; DelSp=Yes" 形式をつなぎ直す。

           "FLOWEDSP"
               RFC 3676 で定義される "Format=Flowed; DelSp=No" 形式をつなぎ直す。

BUGS

       バグやバグのような動作は開発者に教えてください。

       CPAN Request Tracker:
       <http://rt.cpan.org/Public/Dist/Display.html?Name=Unicode-LineBreak>.

VERSION

       $VERSION 変数を見てほしい。

SEE ALSO

       Unicode::LineBreak~[ja], Text::Wrap.

AUTHOR

       Copyright (C) 2009-2012 Hatuka*nezumi - IKEDA Soji <hatuka(at)nezumi.nu>.

       This program is free software; you can redistribute it and/or modify it under the same
       terms as Perl itself.