Provided by: manpages-ja_0.5.0.0.20080615-1_all bug

PPPOEãç¨èƒæ„景
       PPPoE  (Point-to-Point  Protocol  over  Ethernet)  は  RFC  2516   に-
       述されている。   このプロトコルは、ブリッジしたイーサーネットワーク上で
       セッションを抽象化して維持でい襦

       PPPoE         は         PPP         フレームをイーサーネットフレームで
       カプセル化することにより動作する。
       このプロトコルには、____o      動作すること。

       o      ユーザー空間のプログラムであり、カーネルへのパッチにはしない。

       o      コードを読みやすくメンテナンスしやすくする。

       o      提案されている PPPoE 規格、RFC 2516 に完全に準拠する。

       o      絶対にハングアップしない                                      --
              接続が切れた場合でも、検知して終了する。
              接続を再開するラッパースクリプトを使えるようにする。

       o      能率を高くする。

       これらの目標をすべて達成していると考えているが、
       指摘・パッチ・アイディアなどがあれば      (もちろん)       受け入れる。
       連絡を取るための情報については、私のホームページ
       http://www.roaringpenguin.com を参照すること。

æ³èºæ„
       最良の結果を得るためには、pppd     の     mtu     オプションを     1492
       にしなければならない。  このオプションを設定しなかった場合、 非常に大-
       なフレームを受け取るといった問題があった。                さらに、pppoe
       がファイアーウォール上で動作している場合、
       ファイアウォールの背後のマシンは MTU を 1412 にしておくべい任△襦

       問題がある場合は、システムログをチェックすること。 pppoe は重要なことを
       syslog          に杵燭靴討い襦         診断を完全にするためには、debug
       レベルのメッセージを 杵燭任るようにしておいた方がよい。

è‘者
       pppoe は、Luke Stras  による初期のバージョンに示唆を受けて、  David  F.
       Skoll <dfs@roaringpenguin.com> によって作成された。

       pppoe のホームページは http://www.roaringpenguin.com/pppoe/ である。

é–æ…é€é çŒç›®
       adsl-start(8),  adsl-stop(8),  adsl-connect(8), pppd(8), pppoe.conf(5),
       adsl-setup(8), adsl-status(8), pppoe-sniff(8), pppoe-server(8),  pppoe-
       relay(8)