Provided by: hex_204-17_i386 bug

NAME

       hex - 日本語対応 16 進数ダンプツール

SYNOPSIS

       hex [ options...  ] [ file ]
       hex -r [ file ]

DESCRIPTION

       hexfile (又は標準入力) の内容を 16 進数と文字で表示します. その際,
       日本語らし ど分を日本語で表示します.

   OPTIONS
       オプションは環曲竸 HEX_OPTIONS に設定しておくことがでい泙.

   OPTIONS -法
       下気 EXAMPLE を参照しながら読んで下さい.

       ここで『非文字』と呼んでいるのは, コントロールコードや 8  bit  部分の文
       字で漢字やカナ文字として構成でい覆ぅ魁璽匹里海箸任.

       -c, --color (出力が端末の場合のディフォルト)
              『非文字』を色付で表示します.   色が表示でい訝舎   (  ktermWindows95 MS-DOS など) を利用している場合, EXAMPLE
              では J に全て色が付い泙.

              ディフォルトでは青と水色で出力します.     表示する時は    ^[[34m
              といったエスケープシーケンスで出力します.  この色は下気   -cs1,
              -cs2 オプションで変えられます.

       -b, --bold
              『非文字』を太字で表示します.         EXAMPLE       では       J
              が全て太字になります.  less に通しても太字で表示されます.

              端末に表示する時は   ^[[1m   というエスケープシーケンスで出力し,
              端末以外 (主にパイプ) に出力する時 は, 例えば A の太字なら, A^HA
              と出力します.

              termcap/terminfo
              は参照してないのでうまく太字にならない端末もあると思います.   又
              Windows95 では色が明るくなります.

       -d, --dot (出力が端末以外の場合のディフォルト)
              『非文字』は全て  `.'  で表示します.   EXAMPLE  の  `J'  が  `.'
              に代わっていると考えて下さい.

       -t, --text
              『非文字』を普通のテゥ好箸派充┐靴泙.     EXAMPLE   と同じです.
              役に立ちません.

       -u, --underline
              『非文字』アンダーライン付い派充┐靴泙.    EXAMPLE    では    J
              に全てアンダーラインが付い泙.         lessmore
              に通してもアンダーラインは表示されます.

              端末に表示する時は   ^[[4m   というエスケープシーケンスで出力し,
              端末以外     (主にパイプ)     に出力する時    は,    例えば    A
              のアンダーラインつい覆,    _^HA     と出力します.     Windows95
              ではアンダーラインは出ません.

       EXAMPLE
              0x00000000: a4 cf a4 e8 a4 f3 0a 0a - 0a 0a 0a 0a 0a 0a 0a 0a はよんJJJJJJJJJJ

   OPTION -ド
       どれがディフォルトに設定されているかを調べるには hex -h としてください.

       -e, -oe, --oeuc
              *euc-japan* で出力します.

       -s, -os, --osjis
              *sjis* で出力します.

       -j, -oj, --ojis
              *iso-2022-jp* で出力します.

   OPTION -ド
       どれがディフォルトに設定されているかを調べるには hex -h としてください.

       -E, -ie, --ieuc
              *euc-japan* か *iso-2022-jp* の入力だと仮定します.

       -S, -is, --isjis
              *sjis* か *iso-2022-jp* の入力だと仮定します.

       -U, -iu, --iunknown
              なんだかよくわからない入力コードだと仮定します.
              これを指定した場合, 日 本語に関する処理はなされません.

   OPTION -他
       -cs1 cs, --colorstring1 cs
              色をつける時のコード 1 を指定します. コントロールコード,  または
              8 bit 部分で漢字として認識でい覆ぅ魁璽匹鬚海凌Г派充┐靴泙.

              例えば  -cs1  43;31  (`;'  はシェルに食われるので  -cs1  '43;31'
              などとエスケープしてください)                      と指定すれば,
              黄地に赤文字で出力されます.

       -cs2 cs, --colorstring2 cs
              色をつける時のコード   2   を指定します.   漢字のかたわれ,   EUC
              半角カナのか                  たわれ,                   iso-2022
              のエスケープシーケンスをこの色で表示します.

       -dsiso, --disablesiso, +siso
              ^N/^O        の間の文字は,       通常半角カナとして扱われますが,
              この機能を利用しな いようにします.

       -siso, --enablesiso
              上気離プションの反対の機能です. (ディフォルト)

       -r, --restore
              % hex < hoe | hex -r > hoge% cat < hoe > hoge
              と同じことになります.

       -h, --help
              使い方を表示.

PAGER

       hex の出力を less などのページャーに通すと, そのままだと色が出ませんが,
       % hex -c `which hex` | less -r
       % hex -c `which hex` | lv -C
       などとすることで色も出せるようになります.  WindowsNT を上でコマンドプロ
       ンプを利用している場合は,
       % hex -u `which hex` | less
       とやってみましょう. アンダーラインに less  が色をつけてくれるのでまるで
       色がついたみたいな感じになります.  (hex  のオプションによる色の指定は無
       効になります)

SEE ALSO

       od(1), hexdump(1), jhd(1), less(1), lv(1)

COPYRIGHT

       Copyright (C) 1996-1998, 多賀 奈由太

       このプログラムはフリーウェアです.

       このプログラムに関連するいかなる事態も責任を負いかねます.

       http://www.is.s.u-tokyo.ac.jp/~nayuta/
       で新しいバージョンが手に入ります.

AUTHOR

       多賀 奈由太 (nayuta@is.s.u-tokyo.ac.jp)

BUGS

       termcap/terminfo  は参照してないのでうまく太字にならない端末もあります.

       日本語の自動判別はしません (自動判別をする意味がない).

       出力の効率が阿. (色は 1 文字ごとに付けているし,  出力が  *iso-2022-jp*
       の時は, ^[(J などを 1 文字ごとに出力している)

       半角カナの部分の空白 (*euc-japan* ならば 0x8e 0xa0 , *sjis* ならば 0xa0
       , *iso-2022-jp* ならば 0x20 ) は普通の空白 ( 0x20 ) で表示します.

       Windows95 では部分的に色が出ないことがあります. (Windows95 のバグ ?)

       *iso-2022-jp* と言っていますが, 補助漢字は表示されません.