Provided by: djvulibre-plugin_3.5.21-3ubuntu1_i386 bug

MIME子
       既知の   DjVu   文書の   URL   をブラウザに入力すると、自動的に    DjVu
       ブラウザプラグインが起動します。   ブラウザは、   URL   が本当に   DjVu
       ファイルかどうか判断するのに様々な方法を用います。   WEB   サーバは通常
       MIME  タイプをブラウザへ送信します。  DjVu  文書の正式な  MIME タイプは
       image/vnd.djvuです。     旧バージョンの     DjVu     ビューアとの互換-
       を維持するために、    image/x-djvu    を使用することも出来ます。    WEB
       サーバは正しい    MIME     タイプを送信するよう設定する必要があります。
       詳細については、DjVu のチュートリアルをご覧ください。
        (   http://www.djvuzone.org/support/tutorial/   ).    たいていの   WEB
       ブラウザは   .djvu   または    .djv    の拡張子を持つファイルを    DjVu
       ファイルとして開くことが出来ます。

CGIグ
       DjVu    ブラウザプラグインの動作は    CGI    に似た書式を使用して   URL
       を拡張することで指定することが出来ます。
       この書式は以下のような形式です:

          http://server/dir/file.djvu?djvuopts&keyword=value&keyword=value&...

       DjVu        ブラウザプラグインは        djvuopts         の後に現れる-
       ーワードのみ認識します。  認識でい覆ぅーワードは無視されます。 以下の-
       ーワードを認識します:

       passive
              通常の                                                       WEB
              画像の用にブラウザ内に表示させます。デフォルトの拡大率は「ページに合わせる」です。
              ツールバー、ポップアップメニュー、スクロールバーおよび-
              ーボードショートカットは無効です。 デフォルト値は無効です。

       scrollbars=(yes|no)
              画像サイズがプラグインのウィンドウサイズより大-
              い場合スクロールバーを  表示または非表示にします。デフォルトは-
              効です。

       menu=(yes|no)
              ポップアップメニューを邑または向こうにします。   デフォルトは-
              効です。

       keyboard=(yes|no)
              DjVu                     プラグインのァ璽棔璽疋轡隋璽肇ットを-
              効または無効にします。 ァ璽棔璽疋轡隋璽肇ットはデフォルトでは-
              効です。

       frame=(yes|no)
              DjVu   画像の周囲に細いグレーの枠の描画を邑または無効にします。
              フレームはデフォルトでは邑です。

       links=(yes|no)
              DjVu           画像中のハイパーリンクを邑または向こうにします。
              ハイパーリンクはデフォルトでは邑です。

       logo=(yes|no)
              プラグインがデータをダウンロードしている間、DjVu ロゴの表示を邑
              または無効にします。デフォルトは邑です。

       page=pagenum
              最初に表示するページ番号を指定します。       ページ番号は      1
              から順に指定します。

       zoom=zoomfactor
              初期拡大率を指定します。    ツールバー、ポップアップメニュー、-
              ーボードが邑になっている場合は、
              ユーザが拡大率を変更することが出来ます。     zoomfactor     の-
              効な値は以下のとおりです:

           +---------------------------------------------------------------------+
           |_one2one   「1:1」モードを選択します。                                |
           |width     「幅に合わせる」モードを選択します。                       |
           |page      「ページに合わせる」モードを選択します。                   |
           |stretch   プラグインのウィンドウサイズに合わせて画像を収縮させます。 |
           +---------------------------------------------------------------------+

       mode=modespec
              初期表示モードを設定します。
              ツールバー、ポップアップメニュー、ァ璽棔璽匹-
              効になっている場合は、
              ユーザが初期表示モードを変更することが出来ます。  modespec  の-
              効な値は以下のとおりです:

                        +-------------------------------------------+
                        |color   カラーで表示します。               |
                        |bw      白黒マスクレイヤのみを表示します。 |
                        |fore    前景レイヤのみを表示します。       |
                        |back    背景レイヤのみを表示します。       |
                        +-------------------------------------------+

       hor_align=keyword
              ビューアウィンドウに表示するページの水平方向の位置を指定します。
              keyword には leftcenterright のいずれかを指定します。

       ver_align=keyword
              ビューアウィンドウに表示するページの垂直方向の位置を指定します。
              keyword には topcenterbottom のいずれかを指定します。

       toolbar=keyword{(,|+|-)keyword}
              ツールバーの表示方法とボタンの内容をコントロールします。
              オプション       toolbar        はカンマ、プラスおよびマイナス-
              号で区切られた複数の               ァ璽錙璽匹嚢柔されています。
              ツールバーの表示方法は、最初に現れるプラスやマイナス宜罎
              前にあるァ璽錙璽匹妊灰鵐肇蹇璽襪靴泙后この場合以下の         -
              ーワードが使用でい泙:

          +------------------------------------------------------------------------+
          |no       ツールバーを無効にします。                                     |
          |always   「自動的に隠す」モードを無効にします。                         |
          |auto     「自動的に隠す」モードを邑にします。                          |
          |top      ツールバーをウィンドウ上部に表示します。(実装されていません) |
          |bottom   ツールバーをウィンドウ下部に表示します。                       |
          +------------------------------------------------------------------------+
              ツールバーボタンの内容は、最初に現れるプラスやマイナス宜罎
              後にあるァ璽錙璽匹妊灰鵐肇蹇璽襪靴泙后                     各-
              ーワードは特定のツールバーボタンまたはボタングループを
              追加(プラス宜)または削除(マイナス宜)します。
              ツールバーの初期ボタンは最初に現れるプラスまたはマイナス宜罎
              決まります。   プラス宜罎両豺隋▲帖璽襯弌爾僚藉ボタンは空です。
              マイナス宜罎両豺腓蓮∩瓦討離椒織鵑表示されています。   以下の-
              ーワードが利用出来ます:

                  +------------------------------------------------------+
                  |fore,back,color,bw   ディスプレイモード選択ツール     |
                  |rescombo             拡大率の選択ツール               |
                  |zoom                 拡大ボタン                       |
                  |pan                  パンボタン。                     |
                  |zoomsel              選択領域拡大ボタン               |
                  |textsel              テゥ好帆択ボタン                |
                  |rotate               回転ボタン                       |
                  |search               テゥ好噺〆ボタン                |
                  |save                 保存ボタン                       |
                  |print                印刷ボタン                       |
                  |pagecombo            ページ選択ツール                 |
                  |firstlast            最初のページ、最後のページボタン |
                  |prevnext             前のページ、次のページボタン     |
                  |backforw             戻る、進むボタン                 |
                  +------------------------------------------------------+

       highlight=x,y,w,h[,color]
              四角形のハイライト領域を指定した座標に指定した色で表示します。
              座標            xywh
              は文書中の画像の座標です(スクリーンの座標系ではありません)。
              基点は画像の左下隅です。 color は  16  進表気  RRGGBB  形式で-
              述します。            カラーオプションを省略すると           XOR
              形式のハイライトを使用します。複数のハイライト領域を指定することが出来ます。

       rotate=(0|90|180|270)
              DjVu 画像を指定した角度で時計回りに回転させます。

       print=(yes|no)
              DjVu 画像の印刷を邑または無効にします。 デフォルトでは邑です。

       cache=(yes|no)
              文書のデコード済みページのゥ礇奪轡紊鰺効または無効にします。
              デフォルトでは邑です。拡張子  .djvu  または .djv を持たない URL
              の文書のゥ礇奪轡紊魯妊侫ルトでは無効です。

DjVuみ
       DjVu    を     WEB     ページへ統合させるには     HTML     の     EMBED
       タグを使用するのが良いでしょう。 この方法の利点は、WEB サーバが DjVu の
       MIME タイプをサポートしていなくてもファイルを配信でい襪海箸任后 さらに
       CGI  スタイルのフラグを  EMBED  タグの属世箸靴道藩僂垢襪海箸出来ます。
       例:

          <embed src="myfile.djvu" type="image/x-djvu"
                    width="100%" height="100%"
                    passive=yes zoom=stretch > </embed>

浩
       DjVu                ブラウザプラグインはポピュラーな                WEB
       ブラウザで動作確認されています:

   Netscape 4
       DjVu
       ブラウザプラグインは通常以下のディレクトリにインストールされています。
       /usr/local/lib/netscape/plugins                Netscape               4
       はこのディレクトリでプラグインを検索するため                       DjVu
       ブラウザプラグインをすぐに利用することが出来ます。   以前のバージョンの
       DjVu                     ブラウザプラグインをインストールしている場合は
       あらかじめ削除しておく必要があります。  Netscape のメニュー Help->About
       Plugins
       を選択すると現在インストールされているプラグインがリストされます。
       以前のバージョンの   DjVu    ブラウザプラグインは以下ディレクトリのうち
       いずれかにインストールされています:

         $HOME/.netscape/plugins/
         /usr/lib/netscape/plugins/
         /opt/netscape/plugins/

       個人用のプラグインディレクトリにシンボリックリンクを
       作成することでもっと簡単にインストールすることが出来ます:

         cd $HOME/.netscape/plugins
         ln -s /usr/lib/netscape/plugins/ .

                         これは
      を
       検索するために必要です。Netscape  プラグインの検索規則は  Netscape   の
       README      に欺劼気譴討い泙后      djview.      プログラムの     -fix
       オプションもご覧ください。

   Netscape 6
       DjVu  プラグインは   Netscape   6.1   以上で動作します。   Netscape   6
       は独自のプラグインディレクトリの中にあるプラグインのみを
       認識するようです。これはシンボリックリンクを利用して実現しています。
       Netscape  6  が /usr/local/netscape6 にインストールされているとします。
       以下のコマンドでプラグインを認識させることが出来ます:

         cd /usr/local/netscape6/plugins
         ln -s /usr/lib/netscape/plugins/ .

   Mozilla
       DjVu   プラグインは   Mozilla    0.9.5    以上で動作します。    Mozilla
       のプラグインディレクトリからリンクを確立する必要があります。 Mozilla が
       /usr/lib/mozilla-1.1 二インストールされているとすると:

         cd /usr/lib/mozilla-1.1/plugins
         ln -s /usr/lib/netscape/plugins/ .

       その後、 Mozilla を再起動して メニュー Help->About  Plugins  を選択して
       DjVu プラグインが正しく認識されているか確認します。

   Galeon
       Galeon  は内部的に  Mozilla 描画エンジンを使用しています。 プラグインを
       Mozilla にインストールすれば、Galeon でも動作します。

   Konqueror
       DjVu プラグインは KDE-2.2 以上で動作します。  WEB  ページに埋め込まれた
       DjVu   画像で不具合が報告されています。   はじめに  Konqueror  が  DjVu
       プラグインを正しく認識しているかどうか確認してください。

       Konqueror    で    Settings->Configure     Konqueror     を選択します。
       ダイアログが表示されたら  Netscape  Plugins.   のアイコンを選択します。
       ディレクトリ                                  /usr/lib/netscape/plugins
       がプラグインディレクトリのリストにあることを確認します。  Scan  for new
       plugins                   ボタンを押します。                    Plugins
       タブボタンをクリックして認識されたプラグインのリストを表示させます。
       リストに  があることを確認します。

   Opera
       DjVu      プラグインは      Opera-6      以上で動作します。       Opera
       のソフトウェアサポートページで解説しているとおり、            OpenMotif
       ライブラリをインストールしておく必要があります。

ト
       このプログラムは Andrei Erofeev  <andrew_erofeev@yahoo.com>  が開発し、
       Bill    Riemers    <docbill@sourceforge.net>    および    Leon   Bottou
       <leonb@users.sourceforge.net> が改良しました。 このプログラムおよび man
       page は Nobchika Morimoto <morimoto@lizardtech.com> が翻訳しました。

照
       djvu(1)、 ddjvu(1)、 djview(1)