Provided by: manpages-ja_0.5.0.0.20100315-1_all bug

ftpserversipaddr/hostname directory-containing-configuration-files

       例:
           10.196.145.10    /etc/ftpd/ftpaccess.somedomain/
           10.196.145.200   /etc/ftpd/ftpaccess.someotherdomain/
           some.domain      INTERNAL

       ftp  クライアントがサーバに接続する時、ftpd   はftpservers   ファイルに
       あるftp クライアントが接続したIPアドレスに一致させようとする。

       もし一致することがわかった場合、特定のドメインへの設定ファイルを含む
       特定のディレクトリへのパスが返される。                              ftp
       サーバはそのディレクトリのすべての設定ファイルを使用する。

       もし一致しなかった場合、もしくは不正なディレクトリパスに遭遇した場合、
       設定ファイルへのデフォルトのパスが使用される。上気領磴INTERNAL      の
       使用は特定のディレクトリの検査に失敗し、マスターの設定ファイルが使用される。

       実際のIPアドレスか特定のホスト名のどちらかを仮想ドメインを
       特定するために使用することがでい襦            ドメイン名の検索の必要-
       を軽減し、名前に関するDNSセゥ絅螢謄L簑蠅             なくすことがで-
       るので、仮想ドメインの実際のIPアドレスを用いて 指定を行うほうがよい。

           10.196.145.20     /etc/ftpd/config/faqs.org/
           ftp.some.domain   /etc/ftpd/config/faqs.org/

       例により、コマンド行は#        宜罎砲茲辰撞述する。コメント行と空白行は
       無視される。

目
       ftpd(8), ftpaccess(5) ftplog(5), ftpconversions(5), ftphosts(5)

                                                                 ftpservers(5)