Provided by: gfarm-client_2.4.1-1ubuntu1_i386 bug

NAME

       gfls - Gfarm ディレクトリの内容を表示する。

SYNOPSIS

       gfls [  ] [ path ... ]

DESCRIPTION

       path  に指定したファイルないしディレクトリの名前と 関連する情報を表示し
       ます。

OPTIONS

       -a     ``.''で始まるパス名も表示します。

       -A     ``.''と``..''は表示しません。

       -C     マルチカラム出力を行ないます。これはデフォルトの出力形式です。

       -d     そのディレクトリに属する内容ではなく、ディレクトリ自身を表示しま
              す。

       -E 
              属性キャッシュを保持する秒数を指定します。  0 を指定した場合、属
              性をキャッシュしません。

       -F     名称の直後に、その種類を表す文字 (*/=@|  のいずれか)  を表示しま
              す。

       -i     inode 番号も表示します。

       -l     ファイルのサイズ、所有者、グループ、更新時刻などの属性情報も  表
              示します。

       -r     逆順に整列して表示します。

       -R     ディレクトリの内容を再帰的に表示します。

       -S     ファイルサイズで整列します。

       -t     ファイル名ではなく、ファイルの時刻を基準に整列します。

       -T     -l オプションと同時に指定すると、時刻を完全な形式で表示します。

       -1     1行に1エントリずつ表示します。

       -?     引数オプションを表示します。