Provided by: gfarm-client_2.4.1-1ubuntu1_i386 bug

NAME

       gfreg  - Gfarm ファイルシステムへのファイル,ファイルフラグメント,ディ
       レクトリの登録

SYNOPSIS

       gfreg [ -p  ] [ -h  | -H  | -D 
        ] [ -a architecture ] program ... gfarm-URL

       gfreg [ -i  ] [ -h  | -H  | -D 
        ] localfile ... gfarm-URL

       gfreg -N  -I  [ -h 
        | -H  | -D  ] localfile ... gfarm-URL

       gfreg  -r [ -h  | -H  | -D 
        ] [ -a architecture ] [ directory |  program  |  localfile  ]  ...
       gfarm-URL

DESCRIPTION

       第1の形式の場合,引数  program  に指定したローカルディスク上の プログラ
       ム・ファイルを,gfarm-URL に登録します.gfarm-URL がディレクト リの場合
       は,複数の  program  を指定することができます.これ以降,  gfrun および
       gfmpirun_p4 で指定するプログラム名として,この URL が  使えるようになり
       ます.オプション  -p がない場合には,実行が許可されてい る program のみ
       指定できます.ある場合には,実行が許可されていないファイ ルも指定できま
       すが,このファイル名を gfrun および gfmpirun_p4 で指定し ても,実行でき
       ません.オプション -a  でプログラムの動作するアーキテ  クチャを指定しな
       かった場合,あるいはオプション -h で登録するファイルシ ステムノードを指
       定しなかった場合には,gfreg コマンドを実行したホストの アーキテクチャと
       同じであると仮定します.ただし,そのホストが  Gfarm メ タサーバに登録さ
       れている必要があります.

       第2の形式の場合,一つ以上の複数のlocalfileをGfarmファイルとして  登録し
       ます.オプション -i がない場合には,実行が許可されていない localfile の
       みを指定できます.ある場合には,実行許可とは無関係に localfile を指定で
       きます.ファイルの複製が作成されるファイルシス       テムノードは自動的
       にCPU負荷により選ばれますが,オプション -h, -H, -D のいずれかにより選択
       されるファイルシステムノードを制限することができます.

       第3の形式の場合,localfileをGfarmファイルのフラグメントとして登  録しま
       す.オプション -N と -I で,総フラグメント数と,このlocalfileの  フラグ
       メント番号を必ず指定する必要があります.Gfarm-URL がディレクトリ の場合
       は localfile を複数指定することが可能です.ファイルの複製が作成  される
       ファイルシステムノードは自動的にCPU負荷により選ばれますが,オプ  ション
       -h, -H,  -D  のいずれかによりにより明示的に指定することもできます.  た
       だ,ファイルシステムノードで  gfreg を実行した場合は常に自ノードが 選ば
       れてしまうため,ファイルを分散させて配置したい場合はオプション -h,  -H,
       -D のいずれかを指定する必要があります.

       第4の形式の場合,directory, program, localfile を gfarm-URL に 登録しま
       す.directory にサブディレクトリやファイルが含まれていれば再帰 的に登録
       します.ディレクトリに含まれている,あるいは,引数 localfile で指定され
       ている非実行ファイルは,一つのフラグメントからなる Gfarmファ イルとして
       登録されます.   Gfarm-URL   がディレクトリとして存在する場合は,複数の
       directory, program, localfile を  Gfarm-URL  ディレクトリに登録します.
       他の形式と異なり,これらをいっしょに引数として指定することもできます.
       gfarm_URL が存在しない場合は,directory, program, localfile  のいずれか
       一つを登録できます.   ファイルが登録されるファイルシステムノードとオプ
       ション -a -h について は,上記の第1の形式での説明を参照しください.

OPTIONS

       -f     gfarm-URL がファイルとして存在していても,強制的に上書きします.

       -?     引数オプションを表示します.