Provided by: xmanpages-ja_4.1.0.20011224-6_all bug

名前

       listres - ウィジェットのリソースを列挙する

書式

       listres [-option ...]

説明

       listres  プログラムはウィジェットのリソースデータベースのリストを  生成する。 それぞれのリ
       ソースが最初に定義されているクラス、インスタンス名、クラス  名、それぞれのリソースのタイプ
       が列挙される。特定のウィジェットまたは -all オプションが指定されていない場合、リスト名とそ
       のクラス階層 を表す2カラムのリストが出力される。

オプション

       Listres に対しては、X ツールキットの標準コマンド行オプション  に加えて、以下のオプションを
       指定することができる:

       -all    listres  に対して、既知のウィジェットとオブジェクト全てに関する情 報を出力すること
               を指定する。

       -nosuper
               スーパークラスから継承したリソースは表示しないことを指定する。このオプ      ション
               は、どのリソースがサブクラスで追加されたのかを調べるときに便利で ある。

       -variable
               変数で与えられたクラス名でなく、クラスレコード変数の名前でウィジェット  を識別する
               ことを指定する。このオプションは、スーパークラスと同じクラス  名を持つサブクラスを
               識別するときに便利である。

       -top name
               階層の最も上として扱われるウィジェットの名前を指定する。大文字と小文字    は区別さ
               れ、名前はクラス変数名かクラス名にマッチする。デフォルト値は ``core'' である。

       -format printf-string
               各リソースの名前、インスタンス、クラス、タイプの出力に用いる、 printf 形式の文字列
               を指定する。

X のデフォルト値

       準備中。

関連項目

       X(7), xrdb(1), 該当するウィジェットに関する文書

バグ

       ランタイムルーチンの動的リンクをサポートしていない  OS の場合、既知の全 てのウィジェットを
       このプログラムのコンパイル時に組み込まなければならな  い。このプログラムのソースには、いく
       つかのウィジェットセットにおける処 理を自動化するためのツールが入っている。

著作権

       Copyright ([, X Consortium
       権利と許諾に関する正式な声明については X(7) を参照すること。

著者

       Jim Fulton, MIT X Consortium