Provided by: xmanpages-ja_4.1.0.20011224-6_all bug

名前

       x11perf - X11 サーバ性能テストプログラム

書式

       x11perf [ -option ... ]

説明

       x11perf プログラムは1つまたは複数の性能テストを実行し、X サーバがテストをどれ くらい速く実
       行できるかを報告する。

       グラフィックスベンチマークの多くは、グラフィックスデバイスを使って1つ の架空のグラフィック
       スアプリケーションの出力を表示し、ユーザは作業結果  を端末のような他のデバイスで受け取るも
       のと想定している。このようなベン  チマークは普通、線、多角形、テキストなどの描画速度を測定
       する。

       ワークステーションは、単独動作のグラフィックスエンジンではなく複数端末  を提供するホストと
       して使われるので、 x11perf  は昔から使われているグラフィックス性能に加え、ウィンドウ管理性
       能も測定 する。 x11perf は、(アプリケーションの起動時の)ウィンドウの生成とマップにかかる時
       間の ベンチマークや、既に存在するウィンドウの集合のスクリーンへのマップ(ア  プリケーション
       のアイコン化を解除したときや、メニューのポップアップ時) のベンチマーク、ウィンドウの再配置
       のベンチマーク(ウィンドウを見つけよ うとして、ウィンドウ構成を色々変えたとき)を含む。

       x11perf は、スタンドアロンのグラフィックスディスプレイでは通常使われないが X  のアプリケー
       ションではよく使われる操作のグラフィックス性能も測定する。              このような操作には
       CopyPlane(ビットマップをピクセル列にマップするとき  に使う)、スクロール(テキストウィンドウ
       で使う)、各種スティプル(CAD で使 う)やタイリング(ハーフトーンで色表示するときに使う)が含ま
       れる。

       x11perf はサーバの長所と短所を解析するために使われる。 x11perf の目的は X11 で実行できる全
       ての機能を包括的に行うことだけである。X11 のアプリケーションが実際に使う操作の代表例となる
       ことは意図されていない。  このプログラムはベンチマークとして使うことができるが、性能テスト
       のツー ルを意図して作られてはいない。

       このような理由で、  x11perf では単独の``HeXStones'', ``MeXops'' の値も測定対象から外してい
       ない。こ のような値は良くて無益で、悪くすると誤解を招きやすいものであると考えら れる。  特
       定のアプリケーションに対しては大変高速であるサーバでも、別のアプリケー  ションに対しては遅
       いことがある。 1つの値だけや一部の値を集めたものでは、全てのアプリケーションにおける X  の
       実装の振舞いの特性を十分に調べることはできない。  しかし、よく利用するアプリケーションにつ
       いての知識があれば、 x11perf が報告する値を利用して与えられた X の実装の性能を予測すること
       はできる。

       このような場合には、  x11perf の複数の実行結果を比較するプログラムである x11perfcomp(1) を
       調べるとよいかもしれない。このプログラムを使うと、複数の x11perf  の出力結果を分かりやすい
       表の形式に並べて出力することができる。

       繰り返して測定をする際には、新たに起動しなおしたサーバへのローカル接続 を用いて x11perf を
       実行しなければならない。デフォルトの設定では、試行のそれぞれにおいて  ほぼ同じ時間がかかっ
       ていることを確認するため、各テストは5回実行される。     おかしな現象も検査しなければならな
       い。再現性のないものは、デーモンやネッ トワークのせいかもしれない。1回の試行で現れるランダ
       ムさを無くすために、    各テストの試行は5回行われる。1秒あたりに処理されるオブジェクトの数
       は、 有効数字3桁で表示されるが、ほとんどの UNIX システム上では実際に2桁程度 意味があれば良
       いほうである。   x11perf  はカーソルをテストウィンドウの外へ移動させる。マウスに触ってしま
       い、カー ソルをこのウィンドウに戻してしまわないように注意すること。  (これをやってしまうわ
       けをうまく説明してくれる人はいませんか!!)

       テストを実行する前に、  x11perf はサーバとのやりとりにかかる時間を求め、最終的に報告する時
       間からその分 を差し引く。これにより、 テストウィンドウからピクセルの取得によってリクエスト
       された作業をサーバ  が実際に実行されたことを保証することができる。これは、アクセラレータが
       激しい処理を行っている間には、グラフィックスアクセラレータと通信するサー  バは処理が終わっ
       たことを通知できないことを意味する。

       サーバの速度が様々であってもそれぞれのテストがだいたい同じ時間で行える ように、 x11perf は
       デフォルトで各テストの繰り返し回数の調整を自動的に行う。しかし、それ  ぞれのテストは少なく
       とも1度は実行しなくてはならないので、遅いサーバで  は非常に長い時間がかかることがある(特に
       ウィンドウの移動やサイズ変更の テストや円弧の描画テスト)。

       時間の報告は全て、テストに含まれる最小のオブジェクトに対するものである。  例えば、線の描画
       テストでは PolyLine リクエストを使って複数の線を同時に 描画するが、報告されるのは1秒あたり
       にサーバが描画できる線の数であって、 秒あたりの PolyLine  リクエストの数ではない。テキスト
       のテストは文字の行  を描画するが、報告されるのは秒あたりの文字数である。ウィンドウのテスト
       の一部は、1つの親ウィンドウのマップ、アンマップ、移動を行うが、報告さ れるのはサーバがマッ
       プ、アンマップ、移動できる子ウィンドウの数である。

       現在のプログラムの大部分は Joel McCormack が管理している。このプログラ ムは、Phil Karlton,
       Susan Angebranndt, Chris Kent, Mary Walker, Todd Newman  が開発した  x11perf  を元にしてい
       る。このメンバは各種サーバ間の  性能の違いを評価しようとしていた。  PMAX (DECStation 3100)
       を作成・調整するため、いくつかのテストが追加さ   れた。   一般への公開に向けて、   x11perf
       は、色々なマシン間での比較を行いやすくするためや、X   の重要な機能(重要  でない機能も)をサ
       ポートするため、できるだけ多くの目的や設定でグラフィッ  クス操作をテストするために書き直さ
       れた。

オプション

       x11perf は Xlib だけを使っており、以下のオプションを認識する:

       -display host:dpy
                     使用するディスプレイを指定する。

       -sync         同期モードでテストを実行する。 このオプションは x11perf のデバッグの役にしか
                     立たない。

       -pack         長方形のテストにおいて、互いに隣接する長方形をパックする。  このオプションを
                     使うと、パターンの表示がおかしく、位置合わせの問題があ    るときにサーバのス
                     ティプルやタイル等のコードのデバッグが容易になる。

       -repeat <n>   各テストを n 回繰り返す(デフォルトでは5回実行する)。

       -time <s>     テストが行われる秒数を指定する(デフォルトは5秒)。

       -all          全てのテストを実行する。時間がかかることがある。

       -range <test1>[,<test2>]
                     指定した名前 test1 から test2 までの全てのテストを実行する。 テスト名は -dot
                     以降のオプションのどれかでなければならない。  (例) -range line100 を指定する
                     と、100    ピクセルの線のテストから最後のテ     ストまでが実行される。-range
                     line100,dline10  を指定すると、 line100 か ら dline10 までのテストが実行され
                     る。

       -labels       指定したそれぞれのテストに対して説明用のラベルを生成する。詳しくは
                     x11perfcomp を参照すること。

       -fg color-or-pixel
                     使用する前景色のピクセル値を指定する。

       -bg color-or-pixel
                     使用する背景色のピクセル値を指定する。

       -clips default
                     クリップウィンドウのデフォルトの数を指定する。

       -ddbg color-or-pixel
                     DoubleDashed  の線や円弧の odd セグメントの描画に用いる色またはピクセル 値を
                     指定する。 このデフォルト値は背景色である。

       -rop <rop0 rop1 ...>
                     使用するラスター操作を指定する(デフォルトは  GXcopy)。  このオプションはグラ
                     フィックス関数が実際に使用されるベンチマークだけに 影響する。

       -pm <pm0 pm1 ...>
                     使用するプレーンマスクを指定する(デフォルト値は ~0)。 このオプションはプレー
                     ンマスクが実際に使われるベンチマークだけに影響す る。

       -depth <depth>
                     ピクセル毎に <depth> 個のプレーンを持つビジュアルを使用する(デフォルト  値は
                     デフォルトのビジュアル)。

       -vclass <vclass>
                     クラス  <vclass>  のビジュアルを使用する。<vclass> は StaticGray, GrayScale,
                     StaticColor, PseudoColor, TrueColor, DirectColor のいずれか  である。(デフォ
                     ルト値はデフォルトビジュアル。)

       -reps <n>     繰り返し数を指定する(デフォルト値は、時間が約 5 秒かかる数)。

       -subs <s0 s1 ...>
                     Window  テストで用いるサブウィンドウの数を指定する。  デフォルト値は  4, 16,
                     25, 50, 75, 100, 200 である。

       -v1.2         x11perf バージョン 1.2 のセマンティクスを用いて、バージョン 1.2 のテス  トを
                     行う。

       -v1.3         x11perf  バージョン 1.3 のセマンティクスを用いて、バージョン 1.3 のテス トを
                     行う。

       -su           x11perf が生成する全てのウィンドウの save_under 属性に True をセットす  る。
                     デフォルト値は False である。

       -bs <backing_store_hint>
                     x11perf が生成する全てのウィンドウの backing_store 属性に与えられた値を セッ
                     トする。<backing_store_hint> は WhenMapped または Always である。 デフォルト
                     値は NotUseful である。

       -dot          ドット。

       -rect1        1x1 の塗りつぶされた長方形。

       -rect10       10x10 の塗りつぶされた長方形。

       -rect100      100x100 の塗りつぶされた長方形。

       -rect500      500x500 の塗りつぶされた長方形。

       -srect1       透明にスティプルされた 1x1 の長方形。スティプルパターンは 8x8 である。

       -srect10      透明にスティプルされた 10x10 の長方形。スティプルパターンは 8x8 である。

       -srect100     透明にスティプルされた 100x100 の長方形。スティプルパターンは 8x8 であ る。

       -srect500     透明にスティプルされた 500x500 の長方形。スティプルパターンは 8x8 であ る。

       -osrect1      不透明にスティプルされた 1x1 の長方形。スティプルパターンは 8x8 である。

       -osrect10     不透明にスティプルされた 10x10 の長方形。スティプルパターンは 8x8 であ る。

       -osrect100    不透明にスティプルされた  100x100  の長方形。スティプルパターンは  8x8 で あ
                     る。

       -osrect500    不透明にスティプルされた 500x500 の長方形。スティプルパターンは  8x8  で  あ
                     る。

       -tilerect1    タイリングされた 1x1 の長方形。タイルパターンは 4x4 である。

       -tilerect10   タイリングされた 10x10 の長方形。タイルパターンは 4x4 である。

       -tilerect100  タイリングされた 100x100 の長方形。タイルパターンは 4x4 である。

       -tilerect500  タイリングされた 500x500 の長方形。タイルパターンは 4x4 である。

       -oddsrect1    透明にスティプルされた 1x1 の長方形。スティプルパターンは 17x15 である。

       -oddsrect10   透明にスティプルされた 10x10 の長方形。スティプルパターンは 17x15 であ る。

       -oddsrect100  透明にスティプルされた  100x100  の長方形。スティプルパターンは  17x15 で あ
                     る。

       -oddsrect500  透明にスティプルされた 500x500 の長方形。スティプルパターンは  17x15  で  あ
                     る。

       -oddosrect1   不透明にスティプルされた 1x1 の長方形。スティプルパターンは 17x15 であ る。

       -oddosrect10  不透明にスティプルされた  10x10  の長方形。スティプルパターンは  17x15 で あ
                     る。

       -oddosrect100 不透明にスティプルされた 100x100 の長方形。スティプルパターンは  17x15  であ
                     る。

       -oddosrect500 不透明にスティプルされた  500x500  の長方形。スティプルパターンは 17x15 であ
                     る。

       -oddtilerect1 タイリングされた 1x1 の長方形。タイルパターンは 17x15 である。

       -oddtilerect10
                     タイリングされた 10x10 の長方形。タイルパターンは 17x15 である。

       -oddtilerect100
                     タイリングされた 100x100 の長方形。タイルパターンは 17x15 である。

       -oddtilerect500
                     タイリングされた 500x500 の長方形。タイルパターンは 17x15 である。

       -bigsrect1    スティプルされた 1x1 の長方形。タイルパターンは 161x145 である。

       -bigsrect10   スティプルされた 10x10 の長方形。タイルパターンは 161x145 である。

       -bigsrect100  スティプルされた 100x100 の長方形。タイルパターンは 161x145 である。

       -bigsrect500  スティプルされた 500x500 の長方形。タイルパターンは 161x145 である。

       -bigosrect1   不透明にスティプルされた 1x1 の長方形。タイルパターンは 161x145 である。

       -bigosrect10  不透明にスティプルされた 10x10 の長方形。タイルパターンは 161x145 であ る。

       -bigosrect100 不透明にスティプルされた 100x100 の長方形。タイルパターンは  161x145  で  あ
                     る。

       -bigosrect500 不透明にスティプルされた  500x500  の長方形。タイルパターンは  161x145 で あ
                     る。

       -bigtilerect1 タイルされた 1x1 の長方形。タイルパターンは 161x145 である。

       -bigtilerect10
                     タイルされた 10x10 の長方形。タイルパターンは 161x145 である。

       -bigtilerect100
                     タイルされた 100x100 の長方形。タイルパターンは 161x145 である。

       -bigtilerect500
                     タイルされた 500x500 の長方形。タイルパターンは 161x145 である。

       -eschertilerect1
                     タイルされた 1x1 の長方形。タイルパターンは 215x208 である。

       -eschertilerect10
                     タイルされた 10x10 の長方形。タイルパターンは 215x208 である。

       -eschertilerect100
                     タイルされた 100x100 の長方形。タイルパターンは 215x208 である。

       -eschertilerect500
                     タイルされた 500x500 の長方形。タイルパターンは 215x208 である。

       -seg1         1ピクセル長の細い線分。

       -seg10        10ピクセル長の細い線分。

       -seg100       100ピクセル長の細い線分。

       -seg500       500ピクセル長の細い線分。

       -seg100c1     100ピクセル長の細い線分(これを隠す長方形が1つ配置される)。

       -seg100c2     100ピクセル長の細い線分(これを隠す長方形が2つ配置される)。

       -seg100c3     100ピクセル長の細い線分(これを隠す長方形が3つ配置される)。

       -dseg10       10ピクセル長の細い点線の線分(オンが3ピクセル、オフが2ピクセル続く)

       -dseg100      100ピクセル長の細い点線の線分(オンが3ピクセル、オフが2ピクセル続く)

       -ddseg100     100ピクセル長の細い double-dashed な線分(前景色が3ピクセル、背景色 が2ピクセ
                     ル続く)

       -hseg10       10ピクセル長の細い水平な線分。

       -hseg100      100ピクセル長の細い水平な線分。

       -hseg500      500ピクセル長の細い水平な線分。

       -vseg10       10ピクセル長の細い垂直な線分。

       -vseg100      100ピクセル長の細い垂直な線分。

       -vseg500      500ピクセル長の細い垂直な線分。

       -whseg10      10ピクセル長の太い水平な線分。

       -whseg100     100ピクセル長の太い水平な線分。

       -whseg500     500ピクセル長の太い水平な線分。

       -wvseg10      10ピクセル長の太い垂直な線分。

       -wvseg100     100ピクセル長の太い垂直な線分。

       -wvseg500     500ピクセル長の太い垂直な線分。

       -line1        1ピクセル長の細い(幅が0の)線。

       -line10       10ピクセル長の細い線。

       -line100      100ピクセル長の細い線。

       -line500      500ピクセル長の細い線。

       -dline10      10ピクセル長の細い点線(オンが3ピクセル、オフが2ピクセル続く)

       -dline100     100ピクセル長の細い点線(オンが3ピクセル、オフが2ピクセル続く)

       -ddline100    100ピクセル長の細い double-dashed の線(前景色が3ピクセル、背景色が2ピク セル
                     続く)

       -wline10      10ピクセル長の線。線の幅は1である。

       -wline100     100ピクセル長の線。線の幅は10である。

       -wline500     500ピクセル長の線。線の幅は50である。

       -wdline100    100ピクセル長で、幅が10の点線(オンが30ピクセル、オフが20ピクセル続く)

       -wddline100   100ピクセル長で、幅が10の  double-dashed  の線(前景色が30ピクセル、背景   色
                     が20ピクセル続く)

       -orect10      10x10 の長方形の細い外枠。

       -orect100     100ピクセル長の細い垂直な線分。

       -orect500     500ピクセル長の細い垂直な線分。

       -worect10     10x10 の長方形の太い外枠。

       -worect100    100ピクセル長の太い垂直な線分。

       -worect500    500ピクセル長の太い垂直な線分。

       -circle1      直径1ピクセルの細い(線の幅が0の)円。

       -circle10     直径10ピクセルの細い円。

       -circle100    直径100ピクセルの細い円。

       -circle500    直径500ピクセルの細い円。

       -dcircle100   直径100ピクセルの細い点線の円(オンが30ピクセル、オフが20ピクセル続く)。

       -ddcircle100  直径100ピクセルの細い   double-dashed  の線の円(前景色が30ピクセル、背景  色
                     が20ピクセル続く)。

       -wcircle10    直径10ピクセル、線の幅が1の円。

       -wcircle100   直径100ピクセル、線の幅が10の円。

       -wcircle500   直径500ピクセル、線の幅が50の円。

       -wdcircle100  直径100ピクセル、線の幅が10である点線の円(オンが30ピクセル、オフが20ピ  クセ
                     ル続く)。

       -wddcircle100 直径100ピクセル、線の幅が10である  double-dashed  の線の円(前景色が30ピ クセ
                     ル、背景色が20ピクセル続く)。

       -pcircle10    直径10ピクセルの細い円弧。 向きと中心角は均等に散らばっている。

       -pcircle100   直径100ピクセルの細い円弧。

       -wpcircle10   直径10ピクセルの太い円弧。

       -wpcircle100  直径100ピクセルの太い円弧。

       -fcircle1     直径1ピクセルの塗りつぶされた円。

       -fcircle10    直径10ピクセルの塗りつぶされた円。

       -fcircle100   直径100ピクセルの塗りつぶされた円。

       -fcircle500   直径500ピクセルの塗りつぶされた円。

       -fcpcircle10  直径10ピクセルの塗りつぶされた円弧。塗りつぶしの形式は chord であり、 方向と
                     中心角は均等に散らばっている。

       -fcpcircle100 直径100ピクセルの塗りつぶされた円弧。塗りつぶしの形式は chord である。

       -fspcircle10  直径10ピクセルの塗りつぶされた円弧。塗りつぶしの形式は pie slice であ り、方
                     向と中心角は均等に散らばっている。

       -fspcircle100 直径100ピクセルの塗りつぶされた円弧。塗りつぶしの形式は pie slice であ る。

       -ellipse10    直径10ピクセルの細い(線の幅が0の)楕円。長軸と短軸のサイズは均等に散ら ばって
                     いる。

       -ellipse100   直径100ピクセルの細い楕円。

       -ellipse500   直径500ピクセルの細い楕円。

       -dellipse100  直径100ピクセル、細い点線の楕円(オンが3ピクセル、オフが2ピクセル続く)。

       -ddellipse100 直径100ピクセルの、細い  double-dashed  線の楕円(前景色が3ピクセル、背景  色
                     が2ピクセル続く)。

       -wellipse10   直径10ピクセルの楕円。線の幅は1である。

       -wellipse100  直径100ピクセルの楕円。線の幅は10である。

       -wellipse500  直径500ピクセルの楕円。線の幅は50である。

       -wdellipse100 直径100ピクセル、線の幅が10の点線の楕円(オンが30ピクセル、オフが20ピク  セル
                     続く)。

       -wddellipse100
                     直径100ピクセル、線の幅が10の double-dash 線の楕円(前景色が30ピクセル、 背景
                     色が20ピクセル続く)。

       -pellipse10   直径10ピクセルの細い楕円弧。

       -pellipse100  直径100ピクセルの細い楕円弧。

       -wpellipse10  直径10ピクセルの太い楕円弧。

       -wpellipse100 直径100ピクセルの太い楕円弧。

       -fellipse10   直径10ピクセルの塗りつぶされた楕円。

       -fellipse100  直径100ピクセルの塗りつぶされた楕円。

       -fellipse500  直径500ピクセルの塗りつぶされた楕円。

       -fcpellipse10 直径10ピクセルの塗りつぶされた楕円弧。塗りつぶしの方式は fill である。

       -fcpellipse100
                     直径100ピクセルの塗りつぶされた楕円弧。塗りつぶしの方式は fill である。

       -fspellipse10 直径10ピクセルの塗りつぶされた楕円弧。塗りつぶしの方式は pie silce である。

       -fspellipse100
                     直径100ピクセルの塗りつぶされた楕円弧。塗りつぶしの方式は pie  silce  で  あ
                     る。

       -triangle1    一辺1ピクセルの三角形を塗りつぶす。

       -triangle10   一辺1ピクセルの三角形を塗りつぶす。

       -triangle100  一辺100ピクセルの三角形を塗りつぶす。

       -trap1        1x1 の台形を塗りつぶす。

       -trap10       10x10 の台形を塗りつぶす。

       -trap100      100x100 の台形を塗りつぶす。

       -trap300      300x300 の台形を塗りつぶす。

       -strap1       透明にスティプルされた 1x1 の台形を塗りつぶす。スティプルパターンは 8x8 であ
                     る。

       -strap10      透明にスティプルされた 10x10 の台形を塗りつぶす。スティプルパターンは 8x8 で
                     ある。

       -strap100     透明にスティプルされた  100x100 の台形を塗りつぶす。スティプルパターン は8x8
                     である。

       -strap300     透明にスティプルされた 300x300 の台形を塗りつぶす。スティプルパターン  は8x8
                     である。

       -ostrap1      不透明にスティプルされた 1x1 の台形を塗りつぶす。スティプルパターンは 8x8 で
                     ある。

       -ostrap10     不透明にスティプルされた 10x10 の台形を塗りつぶす。スティプルパターン は 8x8
                     である。

       -ostrap100    不透明にスティプルされた  100x100  の台形を塗りつぶす。スティプルパター ンは
                     8x8 である。

       -ostrap300    不透明にスティプルされた 300x300  の台形を塗りつぶす。スティプルパター  ンは
                     8x8 である。

       -tiletrap1    タイリングされた 1x1 の台形を塗りつぶす。タイルパターンは 4x4 である。

       -tiletrap10   タイリングされた 10x10 の台形を塗りつぶす。タイルパターンは 4x4 である。

       -tiletrap100  タイリングされた 100x100 の台形を塗りつぶす。タイルパターンは 4x4 であ る。

       -tiletrap300  タイリングされた 300x300 の台形を塗りつぶす。タイルパターンは 4x4 であ る。

       -oddstrap1    透明にスティプルされた  1x1  の台形を塗りつぶす。タイルパターンは 17x15 であ
                     る。

       -oddstrap10   透明にスティプルされた 10x10 の台形を塗りつぶす。スティプルパターンは  17x15
                     である。

       -oddstrap100  透明にスティプルされた   100x100  の台形を塗りつぶす。スティプルパターン  は
                     17x15 である。

       -oddstrap300  透明にスティプルされた  300x300  の台形を塗りつぶす。スティプルパターン   は
                     17x15 である。

       -oddostrap1   不透明にスティプルされた  1x1 の台形を塗りつぶす。スティプルパターンは 17x15
                     である。

       -oddostrap10  不透明にスティプルされた  10x10  の台形を塗りつぶす。スティプルパターン   は
                     17x15 である。

       -oddostrap100 不透明にスティプルされた  100x100  の台形を塗りつぶす。スティプルパター ンは
                     17x15 である。

       -oddostrap300 不透明にスティプルされた 300x300  の台形を塗りつぶす。スティプルパター  ンは
                     17x15 である。

       -oddtiletrap1 タイリングされた 1x1 の台形を塗りつぶす。タイルパターンは 17x15 である。

       -oddtiletrap10
                     タイリングされた 10x10 の台形を塗りつぶす。タイルパターンは 17x15 であ る。

       -oddtiletrap100
                     タイリングされた  100x100  の台形を塗りつぶす。タイルパターンは  17x15 で あ
                     る。

       -oddtiletrap300
                     タイリングされた 300x300 の台形を塗りつぶす。タイルパターンは  17x15  で  あ
                     る。

       -bigstrap1    透明にスティプルされた  1x1 の台形を塗りつぶす。スティプルパターンは 161x145
                     である。

       -bigstrap10   透明にスティプルされた    10x10     の台形を塗りつぶす。スティプルパターンは
                     161x145 である。

       -bigstrap100  透明にスティプルされた   100x100  の台形を塗りつぶす。スティプルパターン  は
                     161x145 である。

       -bigstrap300  透明にスティプルされた  300x300  の台形を塗りつぶす。スティプルパターン   は
                     161x145 である。

       -bigostrap1   不透明にスティプルされた     1x1    の台形を塗りつぶす。スティプルパターンは
                     161x145 である。

       -bigostrap10  不透明にスティプルされた  10x10  の台形を塗りつぶす。スティプルパターン   は
                     161x145 である。

       -bigostrap100 不透明にスティプルされた  100x100  の台形を塗りつぶす。スティプルパター ンは
                     161x145 である。

       -bigostrap300 不透明にスティプルされた 300x300  の台形を塗りつぶす。スティプルパター  ンは
                     161x145 である。

       -bigtiletrap1 タイリングされた 1x1 の台形を塗りつぶす。タイルパターンは 161x145 であ る。

       -bigtiletrap10
                     タイリングされた  10x10  の台形を塗りつぶす。タイルパターンは  161x145 で あ
                     る。

       -bigtiletrap100
                     タイリングされた 100x100 の台形を塗りつぶす。タイルパターンは  161x145  であ
                     る。

       -bigtiletrap300
                     タイリングされた  300x300  の台形を塗りつぶす。タイルパターンは 161x145 であ
                     る。

       -eschertiletrap1
                     タイリングされた 1x1 の台形を塗りつぶす。タイルパターンは 216x208 であ る。

       -eschertiletrap10
                     タイリングされた 10x10 の台形を塗りつぶす。タイルパターンは 216x208 である。

       -eschertiletrap100
                     タイリングされた 100x100 の台形を塗りつぶす。タイルパターンは  216x208  であ
                     る。

       -eschertiletrap300
                     タイリングされた  300x300  の台形を塗りつぶす。タイルパターンは 216x208 であ
                     る。

       -complex10    一辺が10ピクセルの複雑な多角形を塗りつぶす。

       -complex100   一辺が100ピクセルの複雑な多角形を塗りつぶす。

       -64poly10convex
                     10x10の凸な64角形を塗りつぶす。

       -64poly100convex
                     100x100の凸な64角形を塗りつぶす。

       -64poly10complex
                     10x10の複雑な64角形を塗りつぶす。

       -64poly100complex
                     100x100の複雑な64角形を塗りつぶす。

       -ftext        80桁の行に文字を書く(6x13)。

       -f8text       70桁の行に文字を書く(8x13)。

       -f9text       60桁の行に文字を書く(9x15)。

       -f14text16    40桁の行に2バイト文字を書く(k14)。

       -tr10text     80桁の行に文字を書く(Times-Roman 10)。

       -tr24text     30桁の行に文字を書く(Times-Roman 24)。

       -polytext     20/40/20桁の行に文字を書く(6x13, Times-Roman 10, 6x13)。

       -polytext16   7/4/7桁の行に2バイト文字を書く(k14, k24)。

       -fitext       80桁のイメージ行に文字を書く(6x13)。

       -f8itext      70桁のイメージ行に文字を書く(8x13)。

       -f9itext      60桁のイメージ行に文字を書く(9x15)。

       -f14itext16   40桁のイメージ行に2バイト文字を書く(k14)。

       -f24itext16   23桁のイメージ行に2バイト文字を書く(k24)。

       -tr10itext    80桁のイメージ行に文字を書く(Times-Roman 10)。

       -tr24itext    30桁のイメージ行に文字を書く(Times-Roman 24)。

       -scroll10     10x10 ピクセルを垂直にスクロールさせる。

       -scroll100    100x100 ピクセルを垂直にスクロールさせる。

       -scroll500    500x500 ピクセルを垂直にスクロールさせる。

       -copywinwin10 ウィンドウ間で 10x10 の正方形をコピーする。

       -copywinwin100
                     ウィンドウ間で 100x100 の正方形をコピーする。

       -copywinwin500
                     ウィンドウ間で 500x500 の正方形をコピーする。

       -copypixwin10 ピックスマップからウィンドウへ 10x10 の正方形をコピーする。

       -copypixwin100
                     ピックスマップからウィンドウへ 100x100 の正方形をコピーする。

       -copypixwin500
                     ピックスマップからウィンドウへ 500x500 の正方形をコピーする。

       -copywinpix10 ウィンドウからピックスマップへ 10x10 の正方形をコピーする。

       -copywinpix100
                     ウィンドウからピックスマップへ 100x100 の正方形をコピーする。

       -copywinpix500
                     ウィンドウからピックスマップへ 500x500 の正方形をコピーする。

       -copypixpix10 ピックスマップ間で 10x10 の正方形をコピーする。

       -copypixpix100
                     ピックスマップ間で 100x100 の正方形をコピーする。

       -copypixpix500
                     ピックスマップ間で 500x500 の正方形をコピーする。

       -copyplane10  10x10 で深さ1ビットのプレーンをコピーする。

       -copyplane100 100x100 で深さ1ビットのプレーンをコピーする。

       -copyplane500 500x500 で深さ1ビットのプレーンをコピーする。

       -putimage10   10x10 の正方形の PutImage.

       -putimage100  100x100 の正方形の PutImage.

       -putimage500  500x500 の正方形の PutImage.

       -putimagexy10 10x10 の正方形の XY フォーマットでの PutImage.

       -putimagexy100
                     100x100 の正方形の XY フォーマットでの PutImage.

       -putimagexy500
                     500x500 の正方形の XY フォーマットでの PutImage.

       -shmput10     MIT 共有メモリ拡張を用いた、10x10 の正方形の PutImage.

       -shmput100    MIT 共有メモリ拡張を用いた、100x100 の正方形の PutImage.

       -shmput500    MIT 共有メモリ拡張を用いた、500x500 の正方形の PutImage.

       -shmputxy10   MIT 共有メモリ拡張を用いた、10x10 の正方形の XY フォーマットでの PutImage.

       -shmputxy100  MIT 共有メモリ拡張を用いた、100x100 の正方形の XY フォーマットでの PutImage.

       -shmputxy500  MIT 共有メモリ拡張を用いた、500x500 の正方形の XY フォーマットでの PutImage.

       -getimage10   10x10 の長方形の GetImage.

       -getimage100  100x100 の長方形の GetImage.

       -getimage500  500x500 の長方形の GetImage.

       -getimagexy10 10x10 の長方形の XY フォーマットでの GetImage.

       -getimagexy100
                     100x100 の長方形の XY フォーマットでの GetImage.

       -getimagexy500
                     500x500 の長方形の XY フォーマットでの GetImage.

       -noop         X プロトコルの NoOperation.

       -atom         X プロトコルの GetAtomName.

       -pointer      X プロトコルの QueryPointer.

       -prop         X プロトコルの GetProperty.

       -gc           グラフィックスコンテクストを変更する。

       -create       子ウィンドウを生成し、MapSubwindows を用いてマップする。

       -ucreate      マップされていないウィンドウを生成する。

       -map          親ウィンドウでの MapWindow を使って子ウィンドウをマップする。

       -unmap        親ウィンドウでの UnmapWindow を使って子ウィンドウをアンマップする。

       -destroy      親ウィンドウでの DestroyWindow を使って子ウィンドウを破棄する。

       -popup        ポップアップウィンドウの Map/Unmap を使ってウィンドウを隠す/露出させる

       -move         ウィンドウを動かす。

       -umove        アンマップされているウィンドウを動かす。

       -movetree     親ウィンドウでの MoveWindow を使ってウィンドウを動かす。

       -resize       ウィンドウのサイズを変更する。

       -uresize      アンマップされているウィンドウのサイズを変更する。

       -circulate    スタックの一番下のウィンドウを一番上に移動させる。

       -ucirculate   スタックの一番下のアンマップされているウィンドウを一番上に移動させる。

X のデフォルト値

       このプログラムには X のデフォルト値はない。

関連項目

       X(7), xbench(1), x11perfcomp(1)

著者

       Joel McCormack
       Phil Karlton
       Susan Angebranndt
       Chris Kent
       Keith Packard
       Graeme Gill