Provided by: xmanpages-ja_4.1.0.20011224-6_all bug

名前

       xclock - X 上で動くアナログ/デジタル時計

書式

       xclock  [ -help ] [ -analog ] [ -digital ] [ -brief ] [ -chime ] [ -hd color ] [ -hl color
       ] [ -update seconds ] [ -padding number ]

説明

       xclock プログラムは、アナログまたはデジタル形式で時間を表示する。時間表示は ユーザが指定し
       た周期で連続的に更新される。

オプション

       xclock  は X ツールキットの標準コマンド行オプションを全て受け付ける。 これに加えて、以下に
       挙げる追加オプションも受け付ける。

       -help   このオプションは使用可能なオプションの簡単な要約を標準エラー出力に表示 する。

       -analog このオプションは、目盛と針が付いた一般的な  12   時間周期のアナログ時計を   指定す
               る。これはデフォルトである。

       -digital または -d
               このオプションは 24 時間表示のデジタル時計を指定する。

       -brief  このオプションは、デジタル時計が時間と分だけを表示するように指定する。  デフォルト
               では時刻と日付の情報は全て表示される。

       -utime または -d
               このオプションは、デジタル時計が起源時からの秒数を表示するように指定   する(標準の
               24 時間形式でなく、「起源時から 970012340 秒」の形式)。

       -chime  このオプションは毎時 0 分 に 2 回、30 分に 1 回、時計がチャイムを鳴ら すように指定
               する。

       -hands color (または -hd color)
               このオプションはアナログ時計の針の色を指定する。 デフォルト値は black である。

       -highlight color (または -hl color)
               このオプションはアナログ時計の針の外枠の色を指定する。  カラーディスプレイでのみ有
               効である。 デフォルト値は black である。

       -update seconds
               このオプションは  xclock が自身のディスプレイを更新する周期を秒 単位で指定する。た
               だし時計が画面上で隠れている状態から復帰した場合は、  この値とは無関係にすぐに更新
               される。アナログ時計の場合、30 秒以 下の値であれば秒針が使用可能になる。デフォルト
               値は 60 秒である。

       -padding number
               このオプションは、ウィンドウの外枠から時計の文字/絵までの隙間を ピクセル単位で指定
               する。 デジタル時計のデフォルト値は 10、アナログ時計のデフォルト値は 8 である。

X デフォルト値

       このプログラムは  Clock ウィジェットを使用しており、以下に挙げるような Core リソース名とク
       ラス の全てを理解できる:

       width (class Width)
               時計の幅を指定する。アナログ時計のデフォルト値は 164 ピクセルである。 デジタル時計
               のデフォルト値は、選択されたフォントで時計を表示するために 必要な幅である。

       height (class Height)
               時計の高さを指定する。アナログ時計のデフォルト値は 164 ピクセル。 デジタル時計のデ
               フォルト値は、選択されたフォントで時計を表示するために 必要な高さである。

       update (class Interval)
               時間を再表示する周期を秒単位で指定する。

       foreground (class Foreground)
               目盛の色を指定する。デフォルト値は reverseVideo が指定されているか  どうかによって
               異なる。reverseVideo  が指定されている場合は  white、されていない場合は black がデ
               フォルト値になる。

       hands (class Foreground)
               時計の針の内側の色を指定する。デフォルト値は reverseVideo が指定さ  れているかどう
               かによって異なる。reverseVideo   が指定されている場合は  white、されていない場合は
               black がデフォルト値になる。

       highlight (class Foreground)
               時計の針を強調させるために外枠に使用する色を指定する。デフォルト値は  reverseVideo
               が指定されているかどうかによって異なる。    reverseVideo    が指定されている場合は
               white、されていない場 合は black がデフォルト値になる。

       analog (class Boolean)
               デジタル時計でなくアナログ時計を使用するかどうかを指定する。  デフォルト値は  True
               である。

       chime (class Boolean)
               毎時 0 分と 30 分にベルを鳴らすかどうかを指定する。

       padding (class Margin)
               外枠との隙間をピクセル単位で指定する。デフォルト値は 8 である。

       font (class Font)
               デジタル時計で使うフォントを指定する。現在、可変幅フォントは常に正  しく表示される
               とは限らない点に注意すること。

ウィジェット

       リソースを指定するにあたっては、xclock を構成しているウィジェット の階層を理解していると非
       常に便利である。以下では字下げで階層構造を示して      いる。各行の最初はウィジェットクラス
       名、その次にウィジェットインスタン ス名を示している。

       XClock  xclock
            Clock  clock

環境変数

       DISPLAY デフォルトのホスト名とディスプレイ番号を得る。

       XENVIRONMENT
               RESOURCE_MANAGER  プロパティに格納された、グローバルリソースを置き換え  るリソース
               ファイル名。

ファイル

       <XRoot>/lib/X11/app-defaults/XClock - 必要なリソースを指定する。

関連項目

       X(7), xrdb(1), time(3C)

バグ

       xclock はシステム時計を信用する。

       デジタルモードでは、文字列を自動的にセンタリングすべきである。

作者

       Tony Della Fera (MIT-Athena, DEC)
       Dave Mankins (MIT-Athena, BBN)
       Ed Moy (UC Berkeley)