Provided by: xmanpages-ja_4.1.0.20011224-6_all bug

X のデフォルト値
       このプログラムは、標準の  X  ツールキットのリソース名とクラスに加えて、
       以下のものを指定することができる:

       selection (class Selection)
               このリソースは使用するセレクション名を指定する。デフォルト値は
               PRIMARY である。

       cutBuffer (class CutBuffer)
               このリソースは使用するカットバッファの番号を指定する。デフォル
               ト値は0 である。

ウィジェット名
       ラベルのユーザ設定を行う場合には、以下のインスタンス名を使うことができ
       る。

       sel-cut (class Command)
               これは ``copy SELECTION to BUFFER'' ボタンである。

       cut-sel (class Command)
               これは ``copy BUFFER to SELECTION'' ボタンである。

       quit (class Command)
               これは ``quit'' ボタンである。

関連項目
       X(7), xclipboard(1),  xterm(1),  テキストウィジェットの文書、個別のクラ
       イアントにおけるセレクション作成の方法

バグ
       プログラムの実行中にセレクション名やカットバッファ番号を変更する方法が
       ない。

著者
       Ralph R. Swick, DEC/MIT Project Athena