Provided by: dpkg-dev_1.19.0.5ubuntu2_all bug

名前

       deb-override - Debian アーカイブ override ファイル

書式

       override

説明

       パッケージに関する大半の情報は   control  ファイルにあるが、システム全体の整合性を保つため
       に、メンテナではなく、ディストリビューション側の管理者によって一元管理されている情報もあ
       る。そうした情報が override ファイルに存在する。

       override  ファイルは、空白文字を区切り文字とした簡単な形式になっている。コメントも可能であ
       る (# 以降がコメント)。

            package priority section [maintainerinfo]

       package はパッケージ名である。override  ファイルにあるがバイナリパッケージのツリーにはない
       パッケージ名のエントリは無視される。

       priority  and  section  correspond to the respective control fields available in the .deb.
       The allowed values are specific to each distribution archive.

       maintainerinfo があれば、メンテナの名前が無条件に上書きされる。次のようにoldmaintainer  =>
       newmaintainer 形式の場合は置換が行われる。

       公式の  Packages  一覧を作成するために使われている  override  ファイルが、 Debian ミラーの
       indices ディレクトリに存在する。

関連項目

       dpkg-scanpackages(1), dpkg-scansources(1), apt-ftparchive(1).

翻訳者

       高橋 基信 <monyo@monyo.com>.  喜瀬 浩 <kise@fuyuneko.jp>.  関戸 幸一 <sekido@mbox.kyoto-
       inet.or.jp>.  鍋谷 栄展 <nabe@debian.or.jp>.  倉澤 望 <nabetaro@debian.or.jp>.  石川 睦
       <ishikawa@linux.or.jp>.  鵜飼 文敏 <ukai@debian.or.jp>.  中野 武雄
       <nakano@apm.seikei.ac.jp>.

翻訳校正

       Debian JP Documentation ML <debian-doc@debian.or.jp>.